2019/09/02[mon] update

札幌国際大学 ESS

札幌国際大学 ESS

いつかは英語で観光案内を!できたばかりのESSです!

英語でコミュニケーションを行うESSは、今年2019年4月に発足したばかりの新しいサークルです。なので、メンバーはまだ9名と少ないのですが、「次はどんな活動をしよう?」と新しいことに挑戦するワクワク感をみんなと共有しながら楽しい時間を過ごしています。留学生の多い国際色豊かな大学ということもあり、外国語に興味がある、英語で会話してみたいという日本人学生も多いんです。そういうメンバーが集まって、代々つながっていくようなサークルを目標に、先生方のサポートを受けながら活動しています。初めの大きな活動のひとつとして、6月の学校祭ではESSで模擬店を出店。みんなでブラウニーやジャムを作って販売しました。もちろん、打ち合わせや準備、当日を迎えるまで、サークル内の会話はいつも英語です。といっても、全員がペラペラというわけではないので、英語を交えながらと言った方が正しいのですが(笑)。語学力だけでなく、英語でのコミュニケーションの取り方もこれからもっと力を付けられたらいいなと思っています。
現在は顧問の先生が携わっている“キヨタスイーツマップ”という地元・清田区のスイーツ店が掲載されたフリーペーパーの翻訳にチャレンジしています。会話と違って、こちらは文字で伝える・伝わるということが重要になってくるので、メンバーや先生とディスカッションしながら形にしていければと考えています。発足したばかりなので、まだまだ未来のことになりますが、いつかは英語を活用して札幌の観光案内などができるサークルになれたらいいなと思っています。

DATA

札幌国際大学 ESS
メンバー
9名
活動
毎週月曜日
活動場所
研究室ほか