2019/06/03[mon] update

天使大学 ラ★コミーダ

天使大学 ラ★コミーダ

みんなで楽しむ世界の料理♪

最近人気のタピオカスイーツやエスニックなタイカレー、中南米の家庭料理などなど…。
ラ★コミーダは世界の料理を作って楽しむ天使大学の料理サークルです。大学の中では歴史が長く、今年で設立20周年!せっかくの節目なので、OBOGを招待できるような企画も検討しています。
活動は2カ月に1度くらいで、一番大きなイベントが大学祭への出店です。毎年「ラコミカレー」を販売し、2日間で約300食が完売するくらい人気があります。そのほか、新歓時期やハロウィン、クリスマスなどに集まり、いろいろな国の料理にチャレンジしています。
みんなの意見を聞きながら、次はどの国の料理を作ってみようかと想像をふくらませるのも活動の楽しさ。料理のレシピは本やネットで調べています。
ちなみに最近のヒット作は「台湾料理」をテーマに作った小籠包。スゴくおいしく作れて大好評でした。
メンバーは約30人で、栄養学科の生徒ばかりでなく看護学科の生徒もいます。料理を作ることより、食べることが好きという人が多いかも(笑)。
みんなで作業を分担するので、一度に何品も作れるのはこうしたサークルならでは。自宅でたくさんの料理をつくるのは大変ですし、調理器具をそろえるのも大変ですよね。
料理は一人で黙々と食べるより、みんなでワイワイ食べるほうが絶対においしいはず。これからも世界各地のおいしさを楽しく追求していきたいと思います!

DATA

天使大学 ラ★コミーダ
メンバー
約30人
活動頻度
約2カ月に1回
活動場所
大学内の調理室