2019/04/15[mon] update

ハンブレッダーズ Vo.&G. ムツムロ アキラさん

自分も社会の一員になれると分かり、
それが自信になった。

ハンブレッダーズ Vo.&G. ムツムロ アキラさん
思春期のむず痒さや歪みすら内包した、青春全開のバンドサウンドを届ける大注目の4人組「ハンブレッダーズ」。フロントマンのムツムロアキラさんが、アルバイト経験から感じたこととは。

アニメの影響からバンドを結成!

ムツムロアキラさんが音楽に興味を抱いたのは中学1年生のころ。音楽の授業で出された自由課題に対し、何をすべきか頭を悩ませていたところ、同級生だったギターの吉野エクスプロージョンさんが「一緒に歌わないか?」と声を掛けてくれた。
「それまでは親のクルマに乗っている時にカーステレオから流れてくる音楽を耳にするくらいでした。吉野から自由課題で歌う『HY』のCDを借りて家に持ち帰ったことをきっかけに、『エレファントカシマシ』や『ハヌマーン』といったバンドの音楽を自分で探すようになったんです」
吉野さんとは何度か「バンドをやってみたいね」と話すようになったとか。ところが、吉野さんはサッカー部、ムツムロさんは剣道部に所属していたことから、中学時代はバンド結成への一歩を踏み出すことはなかったと振り返る。
「何となく始めた剣道ですが、僕は小学生のころから中学受験に向けて勉強漬けの日々で運動に慣れていなかったし、友達の作り方は分からないし、先輩はスパルタだったし、イヤで仕方なくて(笑)。で、部活をやめるための口実として父にクラシックギターを始めたいとお願いしました。作戦は成功し、竹刀を持つ代わりにクラシックギターを弾くようになったんです」
ムツムロさんらが「ハンブレッダーズ」を結成したのは高校1年生のころ。高校の軽音学部を舞台にしたアニメ「けいおん!」を観た吉野さんが、「バンドを組もう!まずは文化祭に出よう」と電話を掛けてきたことがきっかけだった。
「バンドの結成から文化祭までは時間がなく、初めて練習したのが前日。初ライブはガチガチに緊張しましたし、誰よりもヘタクソでしたね(笑)。ただ、それからバンド活動にのめり込み、同年代に負けたくないって思いからオリジナルの曲や歌詞を書くようになりました」

バイト終わりに奈良公園へ!?

ムツムロさんが通っていた高校はバイトがNGだったため、初めて働いたのは地元・大阪の大学に進学してからのこと。選んだ職場は繁華街にあるCD・DVDのレンタルショップだった。
「いろんな音楽に触れられるし、映画も好きなのでピッタリだと思ったんです。バイトが初めてな上、接客やレジの操作、返却の対応など覚えることがたくさんあって、最初はかなりテンパってしまいました」
時には先輩の説明をメモに取ったものの、何の業務について書いていたのか忘れてしまったこともあったそう。「なぜ分からないの?どうしたら思い出せるの?」と理論的に追い詰められて気分が落ち込んだこともあったと苦笑する。
「そんな時はやさしい店長に慰めてもらっていました。あと、バイト仲間はユニークな人が多く、終電で帰るためにお店を出ると、待ち伏せされていてクルマに押し込まれたこともあります。どこに行くのか尋ねても『着いてからのお楽しみだ』と。で、深夜3時に到着したのが奈良公園。全然意味は分かりませんでしたが、鹿を見て帰れたので楽しかったです(笑)」
ムツムロさんが働いていたCD・DVDレンタルショップは、インターネットに力を入れるに当たり、店舗の規模を縮小することに。仕事に不満はなかったが、シフトに入れる回数が徐々に減ってしまったことから1年ほどで退職した。

バンド活動に理解のあるコンビニ。

ムツムロさんが次に選んだバイトはコンビニの夜勤シフト。理由はストレートにお金が稼ぎやすいからだ。ところで、バンド活動はもちろん、大学と両立することはできたのだろうか?
「高校生のころまでは内気で教室の隅っこに居るようなスクールカーストの底辺だったけど、大学って自由じゃないですか。人付き合いも選べるし、自分を縛っていた校則もない。だから楽しくなっちゃって、授業を休むことも多くなっちゃいました…言い訳が長いですね(笑)」
一方、バイト先のオーナーはムツムロさんのバンド活動にも理解があり、ライブが忙しくなってくると「そんなにバイトに入らなくても良いんだよ」と声を掛けてくれたこともあったとか。大学を卒業し、フリーター兼バンドマンの道を選んだ時も、シフトの融通を利かせてくれることからそのままバイトを続けることを決めた。
「僕は就活で内定も頂いていましたが、ギリギリのところまで悩んでバンドで食べていこうと決めました。ただ、3年で結果が出なかったら、バイト先のコンビニにそのままずっとお世話になろう、と(笑)」
この言葉とは裏腹に、「ハンブレッダーズ」は大学卒業1年後の2017年にSUMMER SONICに出演したり、eo Music Tryの準グランプリを獲得したり、バンドの知名度は順調に広がっていった。そして、2018年には全国流通盤のCDを発売。コンビニにお世話になることなく、現在に至る。そんなムツムロさんに、読者へのメッセージで締めくくってもらった。
「僕はバイトをすることで視野が広がりました。例えば、一般論として若者のマナーが悪いと言われますが、接客をしていると必ずしもそうではなかったです。若くてもマナーが良い人もいれば、お年寄り全員が善人というワケでもありません。だから、上辺や建前でなく、人をキチンと見なければいけない。あと…スクールカーストの底辺だった自分でも社会の一員になれたって自覚から自信が生まれましたね」

ムツムロ アキラさんの思い出バイト

レンタルCD・DVDショップ
音楽やDVDのソフトが割引価格で借りられるのがメリット。創作意欲を刺激されました。
コンビニ
朝、昼、夕方、夜勤とすべての時間帯のシフトを経験しました!全制覇はなかなかでしょう(笑)。

プロフィール

ハンブレッダーズ
高校1年生の時に文化祭に出演するために結成。2016年にメンバーチェンジを経て現体制となる。2017年にはSUMMER SONICに出演するなど、あらゆるサーキットフェスやライブハウスシーンでも話題沸騰中の“ネバーエンディング思春期”な4人組バンド。2018年には初の全国流通1st Album「純異性交遊」をリリース。
オフィシャルサイト:http://humbreaders.com

インフォメーション

●最新リリース情報
「イマジナリー・ノンフィクション」

■HUMB-002/1,700円(税込)
●ライブ情報
FM NORTH WAVE & WESS PRESENTS
「IMPACT!XIV」supported by アルキタ

4/20(土) KRAPS HALL 他 全6会場
開場/12:30 開演/13:00
チケット/3,800円(税込)ドリンク代別
お問い合わせ/WESS TEL 011-614-9999

●ライブ情報
「“Cagayake!BOYZ”ワンマンツアー」
※sold out
4/21(日) SOUND CRUE
開場/15:00 開演/15:30
チケット/前売り2,800円(税込)ドリンク代別
お問い合わせ/WESS TEL 011-614-9999