2018/11/26[mon] update

MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene22

映画大好き!な現役高校生が『くるみ割り人形と秘密の王国』をご紹介!非売品グッズ3点セットの豪華プレゼントもお見逃し無く★

●コラム担当学生スタッフ
北海道科学大学高校
本間架音さん

この冬、クララと一緒に「秘密の王国」へ迷い込みませんか?
『くるみ割り人形と秘密の王国』

実写版『美女と野獣』(17)を手掛けたディズニースタッフが、E.T.A.ホフマンによる童話「くるみ割り人形とねずみの王様」を実写映画化。日本での公開も11月30日(金)と迫ってきています。
 
「くるみ割り人形」といえば、チャイコフスキー作曲のバレエを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、これが一体どんな物語なのか知っている人は意外と少ないかもしれません。実際、私も名前だけは知っていたもののどんな物語なのかはよく知りませんでした。それでも、クリスマス・イヴの夜の美しく幻想的に輝く街並みと、喜びに充ちたクリスマスパーティの会場に、スクリーンからでもその空気を感じることができ、すぐに惹き込まれました。 ディズニーなら楽しませてくれると大いに期待しても大丈夫。必ずその期待を、それ以上に上回ってくれるはずです。
 
この物語には“4つの国”が登場します。この“4つの国”に迷い込んでしまったクララは亡き母が残した卵型の入れ物と、行く先々で出会う心優しい仲間を頼りに長い旅へと出発します。しかし、物語が進むにつれて幾度と続く災難は思わぬ方向に転がっていき…。クララが迷い込んでしまうそれぞれの国には一つ一つのテーマが忠実に再現されています。その幻想的な世界観と圧倒的な映像美に思わず息を呑む。平面な世界がいつの間にか立体に見えてくるかもしれません。
クララを演じるのは、アメリカのモデル兼女優であるマッケンジー・フォイ。なんと、彼女はまだ17歳。大人びた容姿はとても同世代だとは思えません。可愛い表情から、真剣な眼差しまで、クララを繊細に演じます。

『くるみ割り人形と秘密の王国』は心の温まる、とっても観やすい映画です。友達とでも、デートでも家族でもおひとり様でも、十分に満喫できると思います。ぜひ、気軽に映画館に足を運んであなたもクララと共に「秘密の王国」へ迷い込みませんか?

『くるみ割り人形と秘密の王国』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2018年11月30日(金)〜
監督:ラッセ・ハルストレム『サイダーハウス・ルール』、ジョー・ジョンストン『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』
出演:マッケンジー・フォイ『インターステラー』、キーラ・ナイトレイ『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』 他
(c)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
公式URL:https://www.disney.co.jp/movie/kurumiwari.html

『くるみ割り人形と秘密の王国』非売品オリジナルノート・オリジナルボールペン&シャープペン・オリジナルキーチェンの3点セットを抽選で3名様にプレゼント!

上記プレゼントの応募は締切ました