2018/11/26[mon] update

演劇家族スイートホーム

演劇家族スイートホーム

家族のような仲間と作るアットホームな演劇です!

演劇家族スイートホームは北海学園大のメンバーを中心に、2016年9月、9人の仲間で立ち上げた新しい劇団です。「劇団○○」ではなく「演劇家族」と名付けたのは、演劇を作っていく過程で、演出家も、役者陣も、それぞれ家族のように自由に意見を言い合って、作品をカタチにしていく団体にしたかったから。実際に普段の稽古も、演出家だけが指示をするのではなく、役者一人ひとりがシーンの意味や役割を考える全員参加型のスタイルで行っています。旗揚げ公演からこれまでに3つの作品を上演し、3作目の「裸足でベーラン」では札幌劇場祭TGR2018にも参加しました。
スイートホームでは、脚本家も役者も固定せず、公演ごとに決めています。脚本そのものもメンバーがアイデアを持ち寄って、話し合いで決定。脚本を書く人が演出を兼ねるケースが多いですね。
演劇って一般の方にはまだまだ馴染みが薄く、気軽に劇場に足を運んでくれるのは一部の人たち。でも自分たちはそんな状況を少しでも変えていきたいという気持ちが強く、SNSを使って呼びかけたり、オリジナルのプロモーション動画を作ってアピールしたり、少しでも演劇に興味を持ってもらえるようチャレンジを続けています。
「スイートホームをきっかけに演劇の楽しさを知った!」という人を一人でも増やせればと思ってるんです!

DATA

演劇家族スイートホーム
メンバー
9名
活動場所
北海学園大学