2018/10/15[mon] update

北海道科学大学 夢プロジェクト「Q-PIT」

北海道科学大学 夢プロジェクト「Q-PIT」

最新技術を駆使して科学大をアピールするぞ!

北海道科学大学には学生たちが考えた企画を大学がサポートしてくれる「夢プロジェクト」という取り組みがあります。アイデアを企画書にまとめ、大学の教授陣や職員の皆さんの前でプレゼンをして、認められれば資金面などでバックアップをしてもらえる…という仕組みです。Q-PITは昨年度の「夢プロジェクト」に採用され、2年連続で今年も採用されています。
活動のテーマは最新のIT技術などを駆使した大学のPR活動です。例えば大学の説明会で、従来はチラシを配っていたところを3D技術を使ったバーチャル映像で紹介したり、オープンキャンパスで大学内を散策してもらえるようにARスタンプラリー専用アプリを作ったり。その他、Googleストリートビューのように、校舎内を360度見学できるシステムの開発などを行いました。
メンバーは約20人いて、情報工学科の学生だけでなく、薬学部やメディアデザイン学科の学生も参加しています。なので、プログラミング、デザイン、アイデアを考えることなど、それぞれの強みを生かして活動できるところが面白さでもあります。自分たちが手がけたものが形になり、実際に使ってもらって「すごい!」「面白い!」などの感想をもらえると、大きな達成感を味わえます。
先日行われた大学祭でもIT技術を使った謎解きゲームを企画し、予想を大きく上回るたくさんの方々に楽しんでもらえました!
活動の中にはユーザーの行動を分析できるものもあるので、今後は論文としてまとめて学会で発表することなども視野に入れています。

DATA

北海道科学大学 夢プロジェクト「Q-PIT」
メンバー
約20名