2018/02/05[mon] update

MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene13

映画大好き!な現役大学生による映画コラム。学生に観て欲しい4作品をご紹介!

本物のロマンスに巡り会えたなら、目の前はきっと輝く
『今夜、ロマンス劇場で』

健司(坂口健太郎)は、惚れているヒロイン・美雪(綾瀬はるか)が活躍する映画を毎日一人で観ていた。ある日の停電後、スクリーンから彼女が!白黒映画から飛び出した美雪は、カラフルな世界に興味津々。一色ずつ教えてくれる健司を好きになるが、「人の温もりに触れると消えてしまう」秘密があった。オリジナル脚本のファンタジー映画。
ガラス越しのキス。好きだけど、目の前にいるけど…触れられない。遠距離恋愛のfacetimeのようだと切なく見守るのは筆者だけか?
今夜、ロマンス劇場で

公開劇場:札幌シネマフロンティア、シネプレックス旭川 ほか
公開日:2018年2月10日(土)〜
監督:武内英樹『テルマエ・ロマエ』
出演:綾瀬はるか『海街diary』、坂口健太郎『ナラタージュ』 他
公式URL:公式HP
(c) 2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

もっとも崇高な芸術とは人を幸せにすることだ
『グレイテスト・ショーマン』

「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれ、19世紀アメリカに実在した興行師P.Tバーナムの半生を描くミュージカル映画。脚本は『美女と野獣』(17)の監督、製作は『ラ・ラ・ランド』(17)チーム。貧しく何も無いバーナムが、コンプとも言える個性を活かし成功していく姿に勇気がもらえる。また、「あの笑顔は本物だ」「人は想像力さえあれば成功できる」など、数々のセリフが心に届く。『ムーラン・ルージュ』(01)が好きな人にオススメ。
グレイテスト・ショーマン

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2018年2月16日(金)〜
監督:マイケル・グレイシー
出演:ヒュー・ジャックマン『LOGAN ローガン』、ザック・エフロン『一枚のめぐり逢い』 他
公式HP
(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

誰かに、話したくなる映画
『リバーズ・エッジ』R-15

若草ハルナ(二階堂ふみ)は、彼氏がイジメる山田(吉沢亮)を助けたことがキッカケで「若草さん、今晩ヒマ?僕の秘密の宝物、教えてあげる」と河原に誘われる。そこには放置された死体があった。それぞれの事情を抱えた若者たちの不器用でストレートな物語が進行していく。
『ほとりの朔子』(14)の清純さや『私の男』(14)の官能的な演技を観てきたファンなら誰もが奉った(!?)“ふみ様”の女優魂に、今回も噂したくなる場面が…。
リバーズ・エッジ(R-15)

公開劇場:札幌シネマフロンティア、シネプレックス旭川
公開日:2018年2月16日(金)〜
監督:行定勲『ナラタージュ』
出演:二階堂ふみ『オオカミ少女と黒王子』、吉沢亮『銀魂』 他
公式HP
(c) 2018「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社

一生、一緒にいたい人なのか?コレからわかるだろう。
『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』

パキスタン生まれ、シカゴ在住のクメイル。両親の「弁護士になってほしい」「同郷の花嫁と見合い結婚」という希望に逆らい、コメディアンを目指す日々。ある日、アメリカ人女性のエミリーと恋に落ちる。しかし、宗教の問題、両家は交際反対、見合いがバレて破局、彼女の昏睡状態と苦難が降りかかる。この物語は実話で、途方もない運命を体験した本人が脚本と主役を務める。
「正直な関係、未来を想像できる?私と一緒の未来を。」だってさ。自問自答しよ…。
ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
公開劇場:札幌シネマフロンティア
公開日:2018年2月23日(金)〜
監督:マイケル・ショウォルター『ドリスの恋愛妄想適齢期』
出演:クメイル・ナンジアニ『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』、ゾーイ・カザン『ルビー・スパークス』 他
公式HP
(c) 2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「リバーズ・エッジ」
非売品黒トート&原作本をセットで3名様にプレゼント!

詳細はアルキタ学生応援ナビTwitterを参照下さい
応募締切:2018年2月19日(月)15時

●コラム担当学生スタッフ

北海学園大学
矢武 兄輔さん