2019/10/21[mon] update

MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene33

映画大好き!な現役高校生がみんなに見て欲しい作品をご紹介!
今月は『スペシャルアクターズ』『ジェミニマン』『閉鎖病棟―それぞれの朝―』<PG-12>『ひとよ』<PG-12>をピックアップ。
●コラム担当学生スタッフ
高校1年生/藤野勇希さん
映画館で年間100本以上の作品を観る札幌の現役高校生。

「むすびる!」が流行ればいいなぁ!
『スペシャルアクターズ』

2018年、『カメラを止めるな!』で日本映画界を席巻した上田慎一郎監督の劇場長編第2弾。質の高いコメディ作品になっていて流石は上田監督、2時間近く飽きずに楽しめる作品になっている。また、『カメ止め!』では親子愛が描かれていたが今作は兄弟愛というのが一つのテーマになっていて、鑑賞後の後味も良い。老若男女誰でも楽しめる作品になっていてとてもおススメです。

『スペシャルアクターズ』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2019年10月18日(金)〜
監督:上田慎一郎『カメラを止めるな!』
出演:大澤数人、河野宏紀、富士たくや 他
(c) 松竹ブロードキャスティング
公式URL:http://special-actors.jp/

ウィル・スミスVSウィル・スミス!
『ジェミニマン』

ウィル・スミスが現在の自分と若い自分の2役を演じる、近未来アクション。
史上最強のスナイパーのヘンリーは任務遂行中、何者かに襲撃される。自分の動きをすべて把握し、神出鬼没な襲撃者は、若い頃のヘンリーのクローンだった。ダニー捜査官の協力を得ながら、国家を巻き込む巨大な陰謀の渦中へ。
敵の若きヘンリーは、代役やソックリさんではなく、最新デジタル技術でスミス本人の外見を若返らせているとのこと。ハリウッド、すげえ!

『ジェミニマン』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2018年10月25日(金)〜
監督:アン・リー『ハルク』
出演:ウィル・スミス『アラジン』、メアリー・エリザベス・ウィンステッド『10 クローバーフィールド・レーン』他
(c) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
公式URL:https://geminiman.jp

人とは、命とは。
『閉鎖病棟―それぞれの朝―』<PG-12>

死刑執行されたが死ななかった死刑囚、幻聴に悩まされる男、心に傷を負う女子高生をめぐるヒューマンドラマ。
正直、僕は軽い気持ちで鑑賞に臨んだのですが、メンタルを削られるシーンの数々に鑑賞後は疲弊しました。各登場人物の闇、バックボーンが詳しく描かれるからこそ生きることや命の重さについて考えさせられます。タイトルにある「それぞれの朝」というのはどういう意味なのか?それを考えると意外と希望の見える映画なのかもしれません。

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』<PG-12>

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッドシネマ札幌
公開日:2019年11月1日(金)〜
監督:平山秀幸『エヴェレスト 神々の山嶺』
出演:笑福亭鶴瓶『アルキメデスの大戦』、綾野剛『楽園』、小松菜奈『来る』他
原作:帚木蓬生『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)
(c) 2019「閉鎖病棟」製作委員会
公式URL:http://www.heisabyoto.com/

人よ?一夜?
『ひとよ』<PG-12>

『凶悪』(13)『凪待ち』(19)の白石和彌監督最新作。子供たちを守るため父を殺した母。やがて子供たちは成長し、15年ぶりに母と再会する。
今の日本映画界で一番新作を期待される白石監督は、今作も重いテーマを扱う。だが所々にユーモアを挟むことによって喜劇と悲劇の両立を図り、こうした作品に見慣れていない人も楽しめる。
僕は子ども目線で見ましたが、親目線で見るとまたガラッと感想が変わってきそうです。

『ひとよ』<PG-12>

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌
公開日:2019年11月8日(金)〜
監督:白石和彌『凪待ち』
出演:佐藤健『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』、鈴木亮平『羊と鋼の森』、松岡茉優『蜜蜂と遠雷』
(c) 2019「ひとよ」製作委員会
公式URL:https://www.hitoyo-movie.jp/

★プレゼント★

『ジェミニマン』オリジナル ロングTシャツを1名様にプレゼント!

上記プレゼントの応募は締切ました

★プレゼント2★

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』非売品トートバックを3名様にプレゼント!

上記プレゼントの応募は締切ました