2018/12/28[fri] update

MOVIEコラム 学生生活が過ぎる前に、私は映画館に行く scene23

映画大好き!な現役高校生が『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』をご紹介!

●コラム担当学生スタッフ
北海道科学大学高校
本間架音さん

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

鹿野(大泉洋)は、幼少の頃に筋ジストロフィーを患いボランティアなしでは生きていくことができないけれど、とってもわがままでとってもおしゃべり。そんな鹿野のことがみんな大好きだった。そんな鹿野のボランティアである医学生の田中久(三浦春馬)が、あるとき鹿野の元に彼女である安堂美咲(高畑充希)を連れてくる。美咲はそんな鹿野に振り回されながらも、鹿野の最大の理解者へと成長していく。

今作の元となった人物、鹿野靖明さんは全身の筋力が徐々に衰えていく筋ジストロフィーという難病を患いながらも「どんなに重い障害があっても地域で普通に生活したい」という意志を生涯貫きます。大学生を中心とした総勢500名以上のボランティアたちと共に自立生活を続け、42歳の頃に拡張型心筋症による不整脈で死去しました。

病気がテーマの物語だけれど、ハンカチを用意する暇がないくらい笑えて泣ける前向きで純粋な物語。ありきたりな感動ドラマとは一味違った、暖かくて、楽しくて、優しい映画です。本作は全て道内で撮影された映画で、主演も北海道出身の大泉洋さん。のどかな景色や道民の皆さんの優しい人柄が丁寧に描かれています。だから、皆さんもきっと北海道の新たな魅力に気付くことができるはず!

この年末年始、家族で映画を観ようと思っている皆さんや暇で何をしようか迷っている皆さんにぜひオススメしたい映画です。北海道を舞台にした映画は道民にとって、とても喜ばしいものだと思います。帰省されたお友達やご親戚も誘って、ぜひご鑑賞ください!

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

公開劇場:札幌シネマフロンティア、ユナイテッドシネマ札幌、イオンシネマ江別、イオンシネマ小樽、イオンシネマ旭川駅前、シネプレックス旭川、ディノスシネマズ旭川、シネマ太陽帯広、ディノスシネマズ室蘭、ディノスシネマズ苫小牧、イオンシネマ釧路、イオンシネマ北見
公開日:2018年12月28日(金)〜
監督:前田 哲
出演:大泉 洋、高畑 充希、三浦 春馬 他
(c)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
公式URL:http://bananakayo.jp

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』非売品プレスシート、映画オリジナル缶バッジの2点セットを抽選で3名様にプレゼント!

上記プレゼントの応募は締切ました