2018/09/27[thu] update

北海道情報大学 第30回 蒼天祭 10/6(土)・7(日)

記念すべき第30回にして平成最後の蒼天祭。
「アソビゴコロ」満載の2日間をお届けします!

蒼天祭は、今年で30回目を迎えました。この記念すべき年は「アソビゴコロ」をテーマに、心が弾むような可愛くて楽しい装飾を施します。新しいステージ企画としては、ある話題に沿って学生たちがトークを進めているようで、実は一人だけが別のテーマについて話しているというちょっとフシギな「ワードウルフ」を行います。観覧者の方には「仲間はずれ」を当てていただき、正解すると景品をプレゼント。
毎年恒例のYOSAKOI演舞やBINGOも引き続き開催し、目玉企画のSO-TEN LIVEには伊東歌詞太郎さんが登場!また、展示スペースでは、システムやゲームなど北海道情報大学らしい制作物にも触れられます。的当てゲームやストラックアウトなどが楽しめるお子さん向けのアミューズメントも満載です!
大学祭DATA
江別市西野幌59-2(JR函館本線「野幌」駅南口よりJRバス「情報大学前」下車)
無料シャトルバス両日運行※無料駐車場あり
TEL 011-384-0135(委員会室直通)
mail:hiu-gakusei@s.do-johodai.ac.jp
HP:http://www01.do-johodai.ac.jp/so-tensai/

【見どころPICK UP!】

SO-TEN LIVE 2018
10/6(土) 14:45〜
ネット音楽のカバーで活動を開始し、力強い歌声にまたたく間に人気が広がったシンガーソングライターの伊東歌詞太郎さんが登場。入場無料です!
YOSAKOI演舞
10/7(日) 13:00〜
毎年大盛り上がりの恒例企画。今年は「江別まっことえぇ&北海道情報大学」をはじめとする豪華チームが集結!それぞれの特色ある演舞にご期待ください。
蒼天大花火
10/7(日) 17:30〜
記念すべき第30回の花火は昨年よりもパワーアップ!約580発の花火が夜空を彩ります。平成最後の思い出づくりに、ぜひご覧になってください。

このイベントは終了しました