2018/09/24[mon] update

札六満員project

札六満員project

札幌六大学野球の試合を満員に!

学生団体「札六満員project(サツロクマンインプロジェクト)」は、「大学スポーツをもっともっと盛り上げたい!」と北大生が今年の春に立ち上げたプロジェクト。そもそもの発足のきっかけは、全国準優勝のチームがあるほどレベルの高い札幌六大学野球でありながら、高校野球のように球場が満員になるほどの集客がないという現実を目の当たりにしたこと。たくさんの方に札六の存在を知ってもらい、球場に足を運んでもらいたいという思いからでした。
現在は春と夏の年2回開催される札幌六大学野球のプロモーション活動を中心に行っています。具体的には、札幌六大学野球一部リーグの会場である円山球場と札幌ドームでオリジナルのうちわを配布したり、オリジナルのタオルやTシャツなどのグッズを販売したり(デザインも学生が担当しました!)。また、InstagramやTwitterを使って、試合速報を流したり選手の紹介をしたりもしています。
活動する中で球場内での札六満員projectの認知度はアップしてきましたが、新しいお客さんの獲得にはまだまだ至りません。今後は大会に屋台が並んだりイベント感が出るといいなぁ…などと目論み中。おそらくまだ誰もやったことがない「大学スポーツを盛り上げる」というプロジェクトのモデルケースとなるべく、これからもますます活動の幅を広げていきたいと思います!

DATA

札六満員project
メンバー
6人(北海道大学、北海道医療大学、北海学園大学)
SNSなど
Twitter:@M_project0317
Instagram:satsu6_manin