2018/08/06[mon] update

JOIN ALIVE[2018年7月14日出演アーティスト]特別編

JOIN ALIVE特別編第1弾!
出演アーティスト達のバイト体験談をどどーんとまとめてご紹介します!

JOIN ALIVE(7/14・15開催)の会場内に設けられた特設ステージ【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】で行われたゲストトークには、アツいライブを繰り広げたアーティスト達が続々と登場!JOIN1日目は【ファンキー加藤さん】【the peggies】【夜の本気ダンス】【ジェニーハイ】の4組がゲストイン。アルバイトにまつわるトークを中心にご紹介します。

【ファンキー加藤】

JOIN STUDIO最初のゲストは、炎天下の中、ROSE STAGEでアツいライブを終えたばかりのファンキー加藤さん(以下敬称略)。トップバッターにふさわしく、会場を大いに盛り上げてくれました。

MC:今日は加藤さんのこれまで経験したアルバイトについて聞いていきたいのですが…、どんなアルバイトの経験があるか教えていただけますか?

ファンキー加藤:高校を卒業してからいろんなバイトをしましたよ。一番長かったのは洋服屋のアルバイトで、19歳から5年位はやってましたね。だから僕、Tシャツたたむのとか超うまいですよ。いわゆる高い洋服屋さんじゃなくて、Tシャツが900円とかで売ってるような薄利多売のお店だったんですけど、とにかく品出しの量が半端なかったんですよ。それに値札つけて、たたみ直して店頭に置いていくっていう作業を一日中やってたんで。あと、Gパンの裾上げが得意です。おそらくね、裾上げは一時期、日本で一番早かったんじゃないかって思います。

一同笑い
ファンキー加藤:いや、ほんとにほんとに!試着室で裾上げしてそれに印つけて、レジに持ってくるでしょ?僕、それを受け取ってから2分で仕上げてたんです。

MC:2分!?
ファンキー加藤:2分!めっちゃ早くないですか?定規で測って切って、Gパンの糸と同じ色の糸にミシンの糸を変えて、両方縫うまでに2分ですよ。だからお客さんが驚いてましたね(笑)。繁忙期になると、20本も30本もたまってくるんですよ。そうすると段々ね、自分がミシンと一心同体になっていく瞬間があるんですよ。そうすると、ミスもしない、感情もない、裾上げロボットみたいになって。3、4時間が一瞬のように感じるんですよ。

MC:ランナーズ・ハイみたいな感じですか?

ファンキー加藤:そうです!裾上げーズ・ハイ。なんかダサいけど(笑)。

MC:例えばですけど、今アルバイトをやるならどんなことをやってみたいですか?

ファンキー加藤:唯一飲食はやったことがなかったんで、夏フェスのブースでケバブとか売りたいですね。ファンキーケバブ。肉をスライスしてみたいですね。

MC:ミシンで鍛えられた腕ですからね。

ファンキー加藤:もう、ケバブズ・ハイですよね。

一同笑い

MC:こういったアルバイトで刺激になったことや学べたことってどういうところですか?

ファンキー加藤:やっぱりいろんな人に出会えて自分の世界が広がった気がします。その時から音楽で頑張っていきたいって周りにも話していたので、デモテープを聴いてもらったり、路上ライブに遊びに来てもらったり。無駄にめっちゃ褒めてくれたりもしたんで、そういう所で自信をつけたりもしましたね。それがもし一人だったら、どこかで失速してたんじゃないかなって思います。

MC:バイトでの出会いも大きいってことですね!

プロフィール

2004年に地元八王子にてFUNKY MONKEY BABYSを結成、2006年1月にメジャーデビュー。リーダーを務め、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出演するなど幅広い人気を集めるも、2013年6月にグループを解散。その後「ファンキー加藤」名義でソロ活動をスタート、2014年2月にソロデビューSingle「My VOICE」をリリース。また9月26日には待望の9thシングル「希望のWooh」をリリース決定。10月からは全国3rdホールツアー「希望のWooh oh TOUR」の開催も決定。
公式サイト:http://funkykato.com

information

●リリース情報
9th Single「希望のWooh」2018.9.26リリース
・初回限定盤[CD+DVD]1,667円+税 MUCD-9127/8
※初回限定盤DVD:「希望のWooh」MUSIC VIDEO 他
・通常盤[CD]1,000円+税 MUCD-5349
●LIVE
全国3rdホールツアー 希望のWooh oh TOUR<北海道公演>
12月7日(金)札幌市教育文化会館(大ホール)
【お問い合わせ】TEL:011-623-5555(マウントアライブ)

【the peggies】

続いての登場はthe peggies。北澤ゆうほさん、石渡マキコさん、大貫みくさんの3人がバイト大好きトークを聞かせてくれました!
MC:皆さんにはアルバイトというテーマでお話を聞いていきたいんですけど、これまでどんなアルバイトをしたことがありますか?

北澤:私、スーパーアルバイターで、アルバイトが大好きなんです!週5で4つ掛け持ちしてたんですよ。睡眠時間は3〜4時間あれば良くて、アパレルで洋服売ったり、パン屋さんでパン売ったり、居酒屋でビール注いだり。忙しいとか仕事してる感がめちゃめちゃ好きなんです。

大貫:私はずっと飲食系で、ホールでドリンクとか頼まれたら「はい!かしこまりました!」とかはりきって言ってました。最初にバイトしたのはコンビニなんですが、初めてだったしオープニングスタッフだったので、徹底的に仕込まれてそのコンビニのことがすごい好きになっちゃって…。
北澤:違うコンビニに行くと「私の働いてるコンビニはもっとこうだから…!」とかナゾの対抗心あったよね(笑)。

大貫:そうそう(笑)!おでんとかも、自分のお店の売り上げを市で一番にしたくて、積極的に売り込んだりしてました。
MC:石渡さんは?

石渡:私も結構いろいろバイトしてたんですけど、一番長く続いたのはカレー屋さんのバイトとライブハウスのバイト。二つを掛け持ちしてて、それが楽しかったです。ライブハウスではひたらすドリンクを作ってたんですけど、みんながいっぱいお酒を飲むイベントだとめちゃくちゃたくさん作るんで、忙しすぎて充実感があって気持ち良かったです。

MC:基本的に皆さん、忙しい感が欲しいんですね。

石渡:欲しい!忙しいと時間が過ぎるのも早いんで、充実してる感じもあって好きです。

MC:皆さんは中学からの同級生なんですよね?お互いのバイト先に遊びに行ったりだとか、様子を見にいったりはありましたか?

北澤:あるある。すごい厳しいパン屋さんでバイトしていた時にみんな来たよね?

MC:厳しいパン屋?

北澤:前髪がちょっとでも伸びてると、「北澤さん、はい」ってハサミ渡されて、目の前で前髪切るんですよ。それですごい短く前髪切ったら、「あなたは極端なのよ!」とか言われて。

一同笑い
MC:例えば、機会があればやってみたいアルバイトってありますか?

大貫:私は遊園地のジェットコースター乗り場。「いってらっしゃーい!」って笑顔で見送るのをやりたいです。
石渡:めっちゃ似合ってる!私は、スーパーのお刺身にお花をつめる仕事がしたいです。

北澤:ちょっと一花咲かせたいのね(笑)?私は水族館が好きでよく行くんですけど、フォトスポットでお客さんの写真を撮ってあげる係をやりたいですね。

石渡:ゆうほ、写真撮るの上手だもんね!

MC:最後に学生さんに向けて一言エールをお願いできますか?

北澤:学生のうちはせっかくいろんなことが出来る期間だと思うので、楽しい思いをした上でいっぱいいろんなことで傷ついたりして心を鍛えて、あとは外に遊びに行っていろんな物に興味を持って、好きな物を見つけていったらいいんじゃないかなって、年齢近いなりに思います!

プロフィール

北澤ゆうほ(Vo&Gt) 石渡マキコ(Ba) 大貫みく(Dr)からなる3人組ガールズバンド。中学校の同級生で結成し高校時代から都内ライブハウスを中心に本格的に活動を開始。2014年11月に初の全国流通音源「goodmorning in TOKYO」をタワーレコード限定でリリースし、2017年5月「ドリーミージャーニー」でメジャーデビュー。2018年1月にはメジャー初のミニアルバム「super boy ! super girl !!」を発売。
公式サイト:http://thepeggies.jp

information

●リリース情報
なつめきサマーEP 2018.7.5 配信限定
●LIVE
2018冬全国ツアー
12月7日(金)札幌DUCE
【お問い合わせ】TEL:011-261-5569(SMASH EAST)

【夜の本気ダンス】

3組目のゲストは、今回がJOIN ALIVE初登場という夜の本気ダンスの面々。その感想を「客席の後ろのほうや道路の向こう側からも観てくれてる人がいてうれしかった!」と清々しく語ってくれました。さて、そんな夜の本気ダンス、米田貴紀さん、鈴鹿秋斗さん、マイケルさん、西田一紀さんのアルバイト体験とは?
MC:まずはこれまでに経験したアルバイト、お聞きできますか?

西田:うどん屋、居酒屋と高校生くらいの時からいろんな飲食店を転々としまして、最終的にはカフェで。だいたい僕はこんな感じで接客はアレなんで(笑)、人目の付かないキッチンでケーキ焼いたり、パスタ作ったりしてましたよ。包丁使ったらその辺の主婦の皆さんとは同じくらい使えるんちゃうかなってくらい使えますよ。

MC:じゃあ西田さんの特技は料理?

西田:それが、料理嫌いなんですよ。

一同笑い

西田:人に振る舞うのはいいけどね、自分のためにするのはシャクやなぁと思ってます。だから家では何もやらないです。

マイケル:僕は大学生の時にビールレストランで接客のアルバイトしてました。4、5年くらい続けました。

MC:長く続けられたコツってあるんですか?

マイケル:やっぱり楽しかったっていうのが一番ですね。仲間にも恵まれていたし、接客を通して学ぶことも多かったです。
鈴鹿:僕は酒屋でバイトしてました。お馴染みさんに「ビール12ケースお願いします」とか言われたら、家まで運んであげたりするんです。そうするとチップ的なものをもらえたりね。

マイケル:鈴鹿君はバイトだけじゃなくて仕事もちゃんとやってましたからね。
鈴鹿:9年間、印刷会社に勤めていて。去年までやってました。

MC:じゃあもう、働くのはまかせとけって感じですね!

鈴鹿:人間の鑑(かがみ)ですね。

一同笑い

米田:僕は高校の時に仲が良かった友達から短期のバイトを教えてもらって、いろいろやったんですけど。その中でも思い出深いのが京都の祇園祭でのアルバイト。山鉾っていう神輿みたいなものが京都の町を練り歩くんですけど、そこに帯同してナゾの鉄の棒をアスファルトにたたきつけて音を出すっていうバイトで。代々伝わってきたチリン棒っていう棒なんですけど、素人の僕が鳴らして歩いてましたね。

鈴鹿:それで今のリズム感を身に付けたのね?

米田:ちゃうわ!

鈴鹿:たぶん5枚目のアルバムくらいで入ってきますから、チリン棒の音が!

一同笑い
MC:逆にこんなアルバイト、機会があればしてみたかったなぁっていうのはありますか?じゃあ代表して鈴鹿さん、お願いできますか?

鈴鹿:コンビニエンスストアが大好きなんで、バイトしてみたいなって思いますね。唐揚げが揚がった時に「唐揚げ揚がりました。お一ついかがですかー?」ってスタッフさんが言った後の、「いかがでしょうか-?」っていう追っかけをしたくて。あれ聞くとね、僕めちゃくちゃ買いたくなるんですよね。

マイケル:それやりたいやつ、なかなかおらんやろ!

一同笑い

プロフィール

2008年京都にて結成。メンバーは米田貴紀(Vo.G.)、マイケル(B.)、鈴鹿秋斗(D.)、西田一紀(G.)の4名。2014年にインディーズデビューし、同年3月にミニ・アルバム「DANCE STEP」を発表。“踊れて泣ける100%のダンス・ロック”を武器に人気も全国区へ。2016年3月にアルバム「DANCEABLE」でメジャーデビュー。
公式サイト:http://fan.pia.jp/honkidance/

information

●リリース情報
4th Single『Magical Feelin’』
通常盤(CD)
発売日:2018/8/8
価格:1,200円+税
品番:VICL-37421

完全生産限定盤(CD+スペシャルブックレット)
発売日:2018/8/8
価格:1,500円+税
品番:VICL-37420

【ジェニーハイ】

1日目最後のゲストはジェニーハイ!小籔千豊さん、くっきーさん、新垣隆さん、中嶋イッキュウさん、川谷絵音さんの全員が登場し、会場にはあふれるほどたくさんのお客さんが集まりました!
MC:アルバイトの話を伺っていきたいんですが、皆さん過去にはどんなアルバイトをされましたか?

中嶋:初めてやったのは歯科助手でした。ずっと通ってた歯医者さんがあって、そこに引き抜かれて。

小籔:歯医者さんって大変なお仕事やなっていつも思います。歯医者さん行くと、口開けながらいつも悪いなって思うんですよ。こんなん見たないやろうなって。

川谷:僕はいろいろやってました。塾講師とか。「英語の電子辞書のひき方が分からない」って言われて、「紙の辞書でひけばいいじゃん」って言ったら泣いちゃって、その子と親御さんと塾長と僕の四者面談になったこともありました。でも自分では悪いと思ってなかったから自分の率直な意見言ったら、クビになりましたね(苦笑)。

小籔:なるほど。アルバイトでクビになって落ち込んでいる方がいらっしゃってもですね、くじけずに前に進んで歩けば川谷Pのようになれるということですね。でも一つ言いたいのは、アルバイト先で揉めないこと。コレが一番だと思いますね。

くっきー:僕が一番印象に残ってるのは、個人経営のカラオケ屋さん。小籔さんも一緒にやってた所なんですけど、行った初日に非常階段の掃除をしてたら、あり得ないブツが落ちてて掃除したっていう…。
小籔:もしかしたら、アルバイトであり得ないブツを掃除してね、落ち込んでいる方がいらっしゃるかもしれません。でもくじけずにいればね、いつかくっきーのようになれるんだと思って前を向いて歩いていってほしいと思います。

くっきー:夢あるわぁ(笑)。

一同笑い
新垣:僕は小さいころからピアノを習っていて、レストランでピアノを弾くアルバイトをしましたね。そのお店ですごく忙しい時にはワイングラスも洗いましたけど、ワインの汚れが残っちゃって、全然ダメでした。

小籔:僕は死ぬほどアルバイトしました。一番最初はファストフード店。引っ込み思案でもないんですけど、周りの目を気にするところがあったから、ハンバーガーを作って前に出す時に「てりやきアップ〜!」とか言わなきゃいけないのが、入った時はいやだったんですよ。でも1年後には、はりきって声出してて、慣れってすごいなって思いましたね。あと僕、18歳の時にお中元のアルバイトをやってたんですけど、44日働いて48万円ゲットしたんですよ。お給料の48万手渡しで渡されるんですけど、そんな大金持ってるのが怖いから、カバンの中に手を突っ込んで48万握りしめながら帰りましたもん。またお中元のアルバイトやってみたいです。
MC:これからやることはないと思うですけど…、やってみたいアルバイトってありますか?

くっきー:ホストとかやってみたいですけどねー。マンキンでポイポイポイポポイポイポピーとかやってみたいじゃないですか!

一同笑い
MC:いろんなアルバイトがありますよね。

小籔:バイトいいですよね。いろんな経験もできますし出会いもありますし。ファストフードのバイトの時に大学生の先輩に可愛がってもらって、「旅費出したるから一緒に来い」って言われて、小豆島のキャンプに連れて行ってもらったりね。楽しかったですね。青春しましたね!

プロフィール

BSスカパー!でレギュラー放送中のドキュメントバラエティ『BAZOOKA!!!』の知名度を上げるため、始動したプロジェクト。さまざまなジャンルのジェニー(フランス語で天才の意)が集結した5人組バンド「ジェニーハイ」。ドラムに小籔千豊、ベースにくっきー(野性爆弾)、キーボードに新垣隆、ボーカルに中嶋イッキュウ(tricot)、ギター&プロデュースで川谷絵音(ゲスの極み乙女。/ indigo la End)という他に類をみないほどに個性的で錚々たるメンツから成るスペシャルバンド!
公式サイト:http://genie-high.com

information

●リリース情報
10/17(水)1st mini album『ジェニーハイ』
ワーナーミュージック/unBORDEよりリリース!
「片目で異常に恋してる」を含む全6曲収録!