2018/07/23[mon] update

アルキタ学生スタッフが夜の本気ダンス・米田貴紀さんにインタビュー

7月某日、翌日にフェスへの出演を控え札幌入りした夜の本気ダンス、Vo./Gt.の米田貴紀さんをお迎えして、アルキタ学生スタッフの山岸さんがインタビューを敢行!
●インタビューした学生
札幌新川高校2年/山岸晏子さん

山岸(以下、敬称略):今日はよろしくお願いします!さっそくですが、米田さんは学生時代はどんな学生でしたか?
米田:なんというかすごく…ひねくれてる感じというか…(苦笑)、あまりみんなでワイワイするタイプではなかったですね。ほんとはそうしたいけど、あんまりそういうところを見せたくないみたいな、変に格好つけてるような学生でした。
山岸:部活やアルバイトはしていましたか?
米田:バイトはしていなかったけど、部活はフォークソング部に入ってました。本当なら軽音学部に入りたかったんだけど、入った高校に軽音学部がなくフォークソング部しかなかったんで、仕方なく。アコースティックギターやドラムはあったけど、僕は当時エレキギターが弾きたかったから、それがもどかしくて。本来ならエレキギターで演奏するような曲とかも無理矢理アコースティックギターで練習したりしてましたよ(笑)。

山岸:学生時代にやっておいて良かったことはありますか?
米田:たくさんの曲を聴いていたことかな。当時聴いてきた音楽が今の自分のルーツとしてある気がする。今でも、「一番好きな曲は何ですか?」って聞かれた時に学生時代に聴いていたバンドの曲を思い出しますし。手当たり次第、いろんな年代やジャンルを聴いていたのは今の音楽活動のためにも良かったかなって思います。
山岸:逆にやっておけば良かったって後悔していることはありますか?
米田:やっぱりね、ワイワイすること(笑)。恋愛もすごく苦手というか、ずっと片思いで、思いを伝えることもできなかったりしたし。そういう青春的なことは恥ずかしがらずにやるべきだと思います!

山岸:お休みの日とか空いてる時間はどんなことをして過ごしていますか?
米田:恥ずかしいんですけどテレビゲームやってますね。PS4でオンラインゲーム…バンドの友達と一緒にやったりもしてて。それがすごく楽しいですね。
山岸:私は今高校2年生で、来年修学旅行で京都に行くんです。京都の有名な観光地じゃなくて、京都のバンドマンがよく行くところに行ってみたいんですが、どこかおすすめはありますか?
米田:うーん…、どこだろう?京都MOJOっていうライブハウスは僕らがずっとやってきたライブハウスなんで、中は入れないかもしれないけど、行ってみるのはいいかもしれない。
山岸:これは食べたほうがいいっていう、おすすめの食べ物はありますか?
米田:ラーメンは好きですか?もし好きなら、一乗寺っていう地域があってそこはラーメン街みたいになっていて…。
山岸:メモしていいですか?
米田:どうぞどうぞ(笑)。駅を降りたらもうラーメンの匂いがするくらいのところ。「一乗寺」で調べて自分の好きそうなラーメンのお店に行ったら良いと思う。どこのお店もおいしいので。
山岸:ちなみに米田さんのお気に入りのお店は?
米田:僕は「麺屋 極鶏(ごっけい)」ですね。結構ハードなどろっどろのスープなんですよ。それが食べた後は重たいんだけど、癖になるくらいおいしいんですよ。
山岸:北海道で好きな食べ物や必ず食べるものはありますか?
米田:セイコーマートに行っておにぎりとかフライドチキンは結構食べるかな(笑)。あと野菜がおいしい。アスパラとか全然地元で食べてるのと違うから、毎回食べて帰りたいなって思いますね。

山岸:フェスやテレビ出演でいろんな方に会うと思うんですけど、今までで一番会ってうれしかった方は誰ですか?
米田:難しいなぁ…たくさんいるんですけど、やっぱり最初に音楽に興味持ったのはASIAN KUNG-FU GENERATIONがきっかけだったんで、アジカンの皆さんに最初にあいさつした時はうれしいし一番緊張しましたね。緊張しすぎて会話の内容も覚えてないくらいです。それがライジングサンの時でした。
山岸:これからの目標や今後チャレンジしてみたいことはどんなことですか?
米田:京都在住なんですけど、京都で夜の本気ダンス主催のイベントをやってみたい。どんな形かは分からないけど、自分達がオーガナイザーとしてできるものがあればいいなって。京都で育った分、京都を盛り上げていけるものが出来たらいいなって思ってます。
山岸:最後に、10代20代のアルキタ読者に向けてメッセージをお願いします!
米田:10代20代は何でも吸収しやすい時期だと思います。若い時代にいかに自分の中にたくさんのことを吸収するかで、大人になった時に表現できるものが変わってくると思うので、いろんな経験をしてみるべき。今まで興味のなかったものにも、興味を持ってみるのだって絶対に損はないと思います。10代20代の人にはいろんなことにチャレンジしてほしいなって思います。

山岸:今日はありがとうございました!
●プロフィール
夜の本気ダンス

2008年京都にて結成。メンバーは米田貴紀(Vo./Gt.)、鈴鹿秋斗(Dr.)、マイケル(Ba.)、西田一紀(Gt.)の4名。
ロックのピュアな初期衝動と多様なエッセンスが融合し生み出された独自のグルーヴとグッドメロディーが、躍動感溢れる”人力ダンスミュージック”に変貌を遂げ日本全国を席巻している。
2016年3月にアルバム『DANCEABLE』でメジャーデビュー。
2017年10月には、フジテレビ系木曜劇場“セシルのもくろみ”主題歌「TAKE MY HAND」を含む2ndアルバム『INTELLIGENCE』をリリース。
オフィシャルサイト:http://honkidance.com/
●information
4th Single『Magical Feelin’』

通常盤(CD)
発売日:2018/8/8
価格:1,200円+税
品番:VICL-37421

完全生産限定盤(CD+スペシャルブックレット)
発売日:2018/8/8
価格:1,500円+税
品番:VICL-37420