2018/05/22[tue] update

【講演会】フィリピンにおける健康問題・貧困の実際 〜現地に根付いた医療支援へ〜

フィリピンにおける健康問題・貧困の実際
〜現地に根付いた医療支援へ〜

フィリピン・バルナバクリニックで助産師として働いておられる冨田江里子氏をお招きしての講演会を開催することとなりました。

冨田氏は夫の仕事の付き添いでフィリピンに暮らし始め、現地の貧しい住民のために自ら診療所「バルナバクリニック」を設立、以降、たくさんの地域住民を救ってきました。現在その診療所は公共のものとして認可されており、また本年度の公益財団法人社会貢献支援財団が選出する社会貢献者としての受賞も決定しています。様々な地域で叫ばれている貧困問題について医療関係者だけでなく市民の皆様全員で考えてみませんか?
●日時
2018年6月21日(木)18:30〜20:00(開場18:00)
●会場
北海道大学医学部 学友会館1階 フラテホール
(札幌市北区北15条西7丁目)
●参加費
無料
●主催
国際医療勉強会なまらambitious
●問い合わせ、申し込み
座席に限りがございますので事前申し込みをお勧めします。

国際医療勉強会なまらambitious
TEL:080-2549-1137
EMAIL:roci0612@hotmail.co.jp
担当:北海道大学医学部医学科4年 杉原啓太

上記公演会は終了しました