2018/03/26[mon] update

札幌大学 放送文化研究部

札幌大学 放送文化研究部

コミュ力は人生で役に立つ!
僕らと一緒に話すチカラを磨きませんか?
私たちの活動は大きく分けて3つです。1つは大学祭でのラジオドラマの公開。一人ひとりが台本作りから始めて、録音収録、編集までを担当して10分前後の作品を仕上げます。作品はシリアスなもの、泣ける風、ドキュメンタリー、ギャグなど作り手によってさまざま。「アイデアがパッと降りてきて台本が進む時がたまらない」「自分の作品だと忘れたころに読み返してみて、素直に面白い!と思えた時が幸せ」など、部員は充実感を持って作品作りに取り組んでいます。新入部員はいきなりラジオドラマを作るのは難しいので、先輩たちの過去の作品をみて勉強するところから始めます。

2つ目はトーク練習です。部長が決めたテーマに沿って、進行役とゲスト役に分かれてトークを展開するもので、アナウンサーのように上手に話すことを目的とするのではなく、お互いの情報をうまく引き出す力を養います。練習を繰り返すことでコミュ力がみるみる身に付いてくるのが実感できると思います!

3つ目は外部からの依頼を受けた番組制作です。昨年はNHKからの依頼で、北海道の魅力を発信する番組のお手伝いをしました。SKE48のメンバーと一緒に番組にかかわったことも思い出になりましたし、他大学と一緒に一つの番組にかかわったり、アドリブも交えながらトークを展開したりと、この経験はスキルアップにつながりました。
このサークルで得られるものは大学生活の思い出や経験だけじゃありません。自分を表現したり相手から話を聞き出したりと、人と話すチカラが自然と身に付くので、その後の人生にずーっと役立つんです。今は少数精鋭で活動していますが、たくさんの仲間と出会いたいと思っています。興味を持ったらぜひ遊びに来てくださいね!

DATA

札幌大学 放送文化研究部
メンバー/1年生1名、2年生3名、3年生1名(2018年3月現在)
活動/火曜日18:00〜20:00、金曜日昼休みに部会
ツイッター:@hou_bun