2018/01/22[mon] update

BiSH

あのバイトを乗り越えられた、
という経験は自信につながるよ。

BiSH
左から、ハシヤスメ・アツコさん、アユニ・Dさん、モモコグミカンパニーさん
各地公演でSOLD OUT続出、「楽器を持たないパンクバンド」として破竹の勢いで突き進む女子6人組「BiSH(ビッシュ)」。
最新アルバムも好評で、ますます活躍の場を広げるフレッシュなメンバーにインタビュー。

うれしすぎて使えず給料を貯金した初バイト

―初めてのバイト経験は?
ハシヤスメ・アツコ(以下アツコ、敬称略) 高1の夏休み、「バイトを経験してみたい」という気持ちから牛丼屋さんで働きました。当時私が住んでいた福岡では、時給600円程度が普通だったのに、そこは750円で、しかもまかない付き!年上のサラリーマンさんと話したり普段はない経験ができて、緊張したけど楽しかったです。もらったお給料は貯金しました。うれしすぎて使えませんでしたね(笑)。
アユニ・D(以下アユニ、敬称略) 私も高1の時。CDや洋服を買いたくて。コンビニだったんですが、レジでお客さんを待たせてはいけないと思って「急がなきゃ」って焦りすぎて…その時はそれがつらくて一週間で辞めちゃいました。その後は工場やセルフのガソリンスタンドなどでもやりました。最初に買ったのは「WEBER」のCD。今もまだどこかにあるはず。
モモコグミカンパニー(以下モモコ、敬称略) 私は高3でした。進路が決まって学校に行かなくても良いことになり、人が多そうで楽しそうなボウリング場で働きました。同世代の人が多くて楽しかったですね。もらったお給料は貯金!親に学費を払ってもらっているのが申し訳なくて、進学したら自分で払おうと思って貯めたんです。
―印象に残っているバイトは?
モモコ 映画館かな。館内放送や清掃の仕事。シフト希望を出しても出勤にならなかった時は無料で映画を見られるのがうれしかったです。一番好きな映画はクドカンさんが脚本を担当している「ピンポン」かな。
アツコ 芸能人になりたくて東京に行く資金を貯めるために、高校卒業後、リゾートバイトをしたんです。富山県の宇奈月温泉に1カ月、小豆島に1週間。温泉では着物を着て正座で一つひとつ配膳するのが大変でした。女将も厳しくて。大広間は広いからだんだん膝が痛くなるし…。寮の目の前が川で、一本しかない橋を渡って職場に行くんだけど、サルがいて怖くて、どうやって行けばいいんだろう、なんて…。
モモコ サルー!?それでどうやって行くの?
アツコ サルがいないすき間を見計らって猛ダッシュしてたよ。けど、目標額が貯まる前に、羽田空港の土産物屋さんに転職したの。早朝から勤務だったからか、時給1700円!3万円を握りしめて上京しました。

当時のバイト仲間が今も「頑張ってるね」と応援

―バイトをして良かった点は?
アユニ 私はバイトをするようになるまで知らない人とはうまく話せなかったんですが、バイトに行ったら先輩たちとはどうしても話さなければならないじゃないですか。先輩と話せるようになったこと、あいさつを学べたことが良かったです。
モモコ 学校では自分と似たような人としか付き合わないけれど、バイト先にはいろいろな人がいて、「世の中にはこんな人もいるんだ!」って思えたのが良かったですね。当時の仲間が今も時々メールで「頑張ってるね」って励ましてくれたりもするんですよ。
アツコ 羽田でのバイトが長かったから空港内情報はバッチリ。ライブの移動で空港に行く時にも、あの航空会社なら電車の前方に乗ったほうが良いとか、ATMはターミナル何階のあの辺にあるとか熟知してるから、メンバーにも重宝がられてます(笑)。
モモコ メンバーのアイナは、ライブ会場の設営のバイトをしたって言ってました。BiSHに入って今はステージの表に立っているけれど、裏で支えてくれる人の気持ちが良く分かるから感謝できるって。そういう話、良いなって思いますよね。

制覇しておきたかった「ザ・バイト」はコンビニ!?

―学生時代にしておけば良かったと思うことは?
アユニ 部活かなぁ。バドミントン部だったけど、それほど熱心には通わなかったから。部活って「ザ・青春」みたいなところがありますよね。もっと打ち込んでおけば良かったって今になって思います。
モモコ ファミレスのバイト。接客のスキルがしっかり身に付きそうだし、やっておけば良かったなって思います。
アツコ 私は一度コンビニバイトをしておきたかった!バイトは10個以上したのにコンビニは未経験なんです。人の出入りも多いし、宅急便やチケットの受付もあったり、覚えることがすごく多くて勉強になりそう。ある意味「ザ・バイト」なのかなって。制覇しておきたかったな!
―10個以上!バイト選びの基準は?
アツコ お給料の良さ(笑)。あとはオープニングスタッフがとても好きです。全員が「初めまして」で同じスタートだから、やりやすいし楽しい。
―最後に皆さん、今後の目標は?
モモコ 老若男女、幅広い方たちに愛されるグループを目指したいです。文章を書くことや映画など、好きなことを仕事にもしていきたいな。
アユニ 私は趣味も作りたいな。体を動かしたり、マンガにもっと詳しくなったり。
アツコ もっともっと大きなステージで活躍できるようになりたい。初心を忘れずに、いろいろな意味で「モテる」グループでありたいと思うんです。最新アルバム「THE GUERRiLLA BiSH」ではメンバー全員がそれぞれ歌詞を書いた曲が入ってます。この子はこういう詞を書くんだ、って発見してもらえると思うので、聴いてもらえたらうれしい。これからもBiSHをどうぞよろしくお願いします!

★BiSHの思い出バイト★

モモコグミカンパニーさん/ボウリング場
ソフトクリームを作るのが苦手で、私のシフトの時にはいつも「売切れ」の看板を出しちゃっていました。
アユニ・Dさん/コンビニ
レジでお客さんを待たせないように急ぐのが大変!でもあいさつすることの大切さを学べました。
ハシヤスメ・アツコさん/旅館
疲れてフラフラになり食洗器に手をはさんでしまった思い出も。芸能人として羽ばたく日を夢見て頑張りました。

<プロフィール>
BiSH

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、札幌出身のアユニ・Dからなる楽器を持たないパンクバンド。2017年7月22日に単独ワンマン公演として7000名を集客し、幕張メッセイベントホールをSOLD OUT、2018年1月30日から行われる全国ツアー「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」は全国各地で軒並みSOLD OUT。メジャーセカンドアルバム「THE GUERRiLLA BiSH」は先行発売でオリコンアルバムデイリーチャート1位、iTunes総合アルバムチャートで3作連続1位を獲得する等、快進撃が止まらない。2018年5月22日には横浜アリーナで単独ワンマン公演を行うことが決定している。
公式サイト

<インフォメーション>

●最新リリース情報
「THE GUERRiLLA BiSH」
■AL+DVD AVCD-93753/B 6,264円(税込)
■AL AVCD-93754 3,240円(税込)
●ライブ情報 ※SOLD OUT
「BiSH pUBLic imAGE LiMiTEd TOUR」
3/10(土)・11(日)札幌PANNY LANE24
チケット/4,800円(税込)
※入場時にドリンク代別途必要
お問い合わせ/WESS TEL 011-614-9999

サイン入りチェキプレゼント

BiSH直筆サイン入りチェキを2名様にプレゼントします。

プレゼントの応募は締切ました