2017/12/18[mon] update

北海学園大学 マチブラ部コラム その十五、RITTO@中島公園

こんにちは!マチブラ部3年の大西です。
札幌市内もすっかり雪が積もり、冬景色になりました。風邪やインフルエンザが流行っていますので、アルコール消毒やマスクをして予防しましょう!

私たちは11月11日(土)に中島公園内にある豊平館で行われた、「RITTÖ」というイベントに参加してきました!「RITTÖ」は、来年3月3日(土)に開催される「OTO TO TABI 2018」という音楽イベントの企画第一弾となるプレイベントです。「OTO TO TABI」は、夏に音楽フェスがあるように、北海道の冬にも音楽フェスがあったらいいよね!と思い立った音楽好きの方たちが有志で集まって2011年から始まったそうです!

豊平館は国指定重要文化財です。明治時代に開拓使によって建てられ、明治政府が建てた唯一のホテルでとても貴重な建物なんです!昨年、外観や内装を守りつつ活用するために行っていた、耐震補強やバリアフリー対応などの工事が終了しました。赤いカーペットや洋風な照明、きしむ階段が日本の中の西洋を感じさせます♪
「RITTÖ」は18時に開場し、18時40分から2階の広間で歌い手やDJの演奏が始まりました!出演者はThe Cynical Storeさん、OSSOさん、山田祐伸さん+横山祐太さん+塚野洋平さん、DaCowさんでした。
DJのOSSOさんの演奏の時には、映し出されている映像がとめどなく切り替わり、パーティーらしい雰囲気がありました!

さらに、「RITTÖ」は音楽だけではありません!「スパイスの穴ムジナ」というお店がケータリングを用意してくださっていました。
春巻きもサンドも具だくさんで、みんな舌鼓を打っていました♪バターナッツポタージュも最初、名前だけでは味の想像がつきませんでしたが、いただいてみるととても濃厚で体がぽかぽか温まりました!

ドリンクはアルコールとソフトドリンクが用意されていて、瓶ビールはパッケージがおしゃれ!
お客さんはドリンクを飲みながら演奏を聴き、ノリノリな方も、座って眺めている方もいて、自由に音楽を楽しめる空間となっていました。

さらに、演奏が行われていると同時に他の部屋でもさまざまな企画が行われていましたよ。
2階のツバキというお部屋では「OTO TO TABI 2018」についてのトークセッションが行われていました。
1階のユリというお部屋では「コロブチカ」さんが雑貨の販売をしていました。どれもかわいらしいデザインです♪
隣のフヨウというお部屋では「Earth Friends Camp」さんが活動紹介やオリジナルグッズの販売をしていました。同じ部屋で「OTO TO TABI」の開催概要や企画書の展示もされていました。
「OTO TO TABI」は音楽はもちろん、さまざまなお店も出店します。音楽好きはもちろんのこと、フェスの雰囲気を楽しみたい!という方もぜひ参加してみてはいかがでしょうか!ご興味が湧いた方は今回の記事に登場した方やお店をクリックしてみてくださいね!

OTO TO TABI 公式HP
OTO TO TABI 公式Twitter
The Cynical Store 公式サイト
Dacaw 公式Twitter
スパイスの穴ムジナ 公式Twitter
コロブチカ 公式Twitter
Earth Friends Camp 公式Twitter

●私たちが取材しました!

北海学園大学マチブラ部
文:大西 雪乃さん
写真:宍戸 浩起さん