2017/12/11[mon] update

ブレエメン

やりたいことがない人は、
まずバイトをやりなさい(笑)!

ブレエメン
左からAJさん、ネイビーさん、しー坊さん。
撮影協力/正統派室蘭焼鳥 男吉(札幌市中央区南2条西5丁目30-1)
「現場主義」をモットーに、圧巻のステージパフォーマンスを繰り広げる、3MCグループの「ブレエメン」。札幌を拠点に活動する彼らが、笑いの絶えないアルバイト経験談を披露!

学校の友人とは違う、バイト仲間との青春模様

―3人は高校の同級生ですよね。当時から音楽を?
しー坊(敬称略・以下同) いえいえ、高校時代は音楽活動をやってなかったんです。だから駐車場の警備員を初めてやった時も、給料は単純にご飯を食べに行くとか、カラオケとか遊びのために使ってましたね。
ネイビー 僕は高校生のころ、ファッションに目覚めてしまって。
しー坊 当時は口を開けば「ジャケット、ジャケット」って言ってたもんな(笑)。
ネイビー なぜかジャケットに固執してた時期だったんだよね。で、ファミレスのバイトを始めて洋服代を稼いでました。2万円くらいのジャケットにあこがれていたんだけど、結局手に入れたのは5千円くらいのものだったかなぁ(笑)。
AJ 僕は回転寿司屋さんが初バイト。新人のころは裏の厨房で酢飯を作るんだけど、コレがきつくて。大きな釜4つ分の米を運んで炊いて、お酢を入れたらひたすらかき混ぜるんですよ。
しー坊 実は僕も同じ回転寿司屋さんでバイトをしたんです。すぐ辞めましたけど…(苦笑)。
AJ 本当にすぐ辞めたよな? 店長がすごく厳しくて、メチャクチャ怒られた記憶があります。嫌われていたのか、酢飯作りの持ち場をずっとやらされて…。ただ、店長が転勤になったら、すんなり寿司を握らせてもらえるようになりました。確か2年くらいは働いたのかな。
ネイビー AJと遊ぶ時に寿司を持ってきてくれたこともあったね。
AJ 長く働いてるといろいろと融通が利くようになるからね。バイト仲間は年齢もバラバラだったけど、仕事が終わってから遊びに行ったり、バスケを楽しんだり、学校とはまた違った青春時代を過ごせました。

選ばれし4人として、宴会を仕切った名手!?

―高校卒業後に音楽活動を?
しー坊 それがまた違うんですよ。僕は保育専門学校、AJは製菓専門学校、ネイビーは大学と進学先はバラバラ。メンバーとはよく遊んでたけど、音楽をやり始めるのは先のことなんです。
―当時はバイトをしていた?
ネイビー もちろん。大学の二部に通っていたので、昼間にパチンコ屋さんで働いてました。パチンコ玉がビッシリ入ったケースってかなり重くて、運ぶのは大変。ある程度経験を積んでいくと、今度はマイクパフォーマンスを任されるようになるんだけど、最初は緊張して緊張して。周りのサポートのおかげでどうにか出来るようになりました。その経験が今のMCにも生きているかな。
しー坊・AJ 本当かよ(笑)。
―ところで、しー坊さんの学生時代のバイトは?
しー坊 専門学校時代はずっと同じ居酒屋でバイトをしてました。お店の2階には宴会場があって、そこを担当するのはバイトの中でも選ばれし4名。僕は早いうちから2階の持ち場を担当するようになりましたね。
AJ 選ばれしって自分で…。
しー坊 まあまあ。で、宴会場は100人くらい入るんだけど、予約を受けて何時に何名を入れれば、片付けも含めて次の団体さんの準備が整う…みたいに自分の考えで仕事を進められるところが楽しかった。ま、ほとんど失敗してたんですけど(笑)。
ネイビー 実は大学時代にファストファッション店のバイトもしていました。真面目に働いていたからか、あれよあれよと正社員になれちゃったんですよね。
―え? 皆さん、就職の経験が?
AJ 僕は和菓子店の職人として正社員で就職しましたし、しー坊はこんな見た目ですけど保育士だったんですよね。
しー坊 そうそう、子どもたちには妖怪ヒゲロン毛って呼ばれてましたね。
AJ・ネイビー そのまんまじゃねーか(笑)。
しー坊 僕が22歳のころに「これから売れてみないか?」ってメンバーを誘って、音楽経験ゼロから活動をスタートさせたんです。

音楽に打ち込めるよう、融通の利くバイト先を!

―仕事は辞めたんですか?
しー坊 そうですね。それからはたくさんバイトをしました。
AJ 3年くらい和菓子職人として働いていたので、上司も辞めてほしくないと言ってくれて準社員になりました。ただ、音楽活動が忙しくなるに従ってバイトに降格させてもらい、それでもシフトに入れなくなったから心苦しいけれど辞めるって選択を取りました。
ネイビー 僕もAJと同じような形で、ファストファッション店のバイトに戻らせてもらいました。僕らはライブが主軸のグループなので書き入れ時の週末に働けないことが多かったんですが、融通を利かせてくれたのは本当にありがたかったですね。
しー坊 音楽活動のことや週末にシフトを入れないことをバイトの面接であらかじめ伝えてました。だから、11社も連続で落ちたんですけど(笑)。でも、個人経営のリサイクルショップが受け入れてくれて。今でもそのバイト先で出会った仲間は、音楽も応援してくれますし、引っ越しなんかも手伝ってくれます。
―最後に読者へのメッセージを。
しー坊 「バイト=労働」ではなく、お金をもらえ、なおかつ経験が積めると考えたらどうかな。
AJ 確かに。僕は人見知りだし、上がり症だったけど、接客のバイトをすることで仲間の輪の広げ方を学んだ気がするな。
ネイビー 好きも嫌いも経験してみなければ分からないしね。
AJ あと、やりたいことがないなら、夢が決まるまでバイトをするのはオススメ。いざ自分の道に進もうって時にお金があるというのは大きなアドバンテージになりますからね。
しー坊 結論を言いますね。やりたいことがない人は、まずバイトをしてみなさい!
AJ・ネイビー 繰り返しただけじゃん(笑)。

★ブレエメンの思い出バイト★

しー坊さん/居酒屋
自分発信でホールの動きをまとめられたのは良い経験になりました。ココは自分の店だと勘違いするくらい(笑)。
ネイビーさん/パチンコ店
自分の働きぶりが認められて、バイト最後の日に部長から「頑張ったね」と餞別をもらったのがうれしかったな。
AJさん/回転寿司店
コワい店長や先輩もいたけど、長く働いたおかげで学校とは違った人間関係の輪が広がりました。

<プロフィール>
ブレエメン

2009年、リーダーのしー坊を中心に高校時代の同級生であるネイビー、AJで結成された道産子3MCグループ。「音を楽しむ」をモットーに日々全力投球。テクニックや知識はまだまだだが、ストレートに心に響く歌を全力で届ける、ジャンルにこだわらない独自のスタイルを開拓中。2011年にファーストミニアルバム「ブレうた」を自主制作。2014年には「ブレうたべスト」を初の全国リリース。2016年には全国7カ所でワンマンライブを開催。道外でも人気を確固たるものにしている。
公式サイト

<インフォメーション>

●最新リリース情報
「ブレベスト」
■EMDI-0021 2,500円(税込)
通算5枚目のミニ・アルバム「ブレオト」、通算6枚目のミニ・アルバム「ブレイロ」、通算7枚目のミニ・アルバム「ブレギフト」よりメンバーが選び抜いた名曲が集結。自身史上最強のヒットシングル「バンザイ」を含むベスト・アルバム!

サイン入りチェキプレゼント

ブレエメン直筆サイン入りチェキを4名様にプレゼントします。

プレゼントの応募は締切ました