2017/12/11[mon] update

酪農学園大学 屋台部

酪農学園大学 屋台部

屋台を通して、人との繋がりや新たな交流の輪を広げています

屋台部は何か特定の商品を販売するのではなく、「屋台」という場所を使ってさまざまな取り組みを行っていくプロジェクトです。道外の大学に屋台部があることを知り、学年や学部関係なく、学生のうちだからこそできる何かをしたいなと思ったのが活動のきっかけ。屋台であれば野菜を売るなど酪農大の強みも生かせると考えました。企画書の立案やプレゼンなど大変さはありましたが、大学の学生生活援護会が学生の企画やアイデアを応援する「酪農大生チャレンジプロジェクト」で承認され、これから本格的に活動していこうとしているところです。
屋台制作では大学の校務の方々に手伝っていただき、早速、人との繋がりを感じることができました。
10月に行った第1回目の屋台では「0円屋台」をコンセプトに、地元農家さんや大学附属とわの森三愛高校から譲ってもらった規格外の野菜のほか、酪農大の学生や教職員から集まった食品などを金銭を介さずにシェアする屋台を開きました。日本は食料廃棄率世界1位と言われているので、大量生産や大量消費を見直すきっかけにもなればと思います。学生を中心に多くの方が来てくれましたが、みなさん喜んでくれて、屋台部の活動も応援してくれて本当にうれしかったですね。屋台のにぎやかさが出たのも良かったですが、運営と協力メンバーのみんなでひとつの物を作りあげることができたのが一番の喜び。誰かに強制されてやるのではなく、自分たちで考え、行動に移す。人との繋がりを大切にしながら、今後もたくさんの屋台を展開していきたいです。

DATA

酪農学園大学 屋台部
メンバー
運営メンバー2名、協力メンバー9名
活動
イベントに応じて
SNS
facebook:fb.com/rakunoyatai/
Twitter:@rakuno_yatai