2017/10/30[mon] update

チームしゃちほこに学生スタッフがインタビュー

写真左上から鈴木郁奈さん、塚田瑞妃さん、外山唯奈さん
チームしゃちほこ 坂本遥奈さん、秋本帆華さん、伊藤千由李さん
取材協力/OUTDOOR DINING MEER LOUNGE(札幌市中央区南3条西2丁目さとうビル地下1階)

10月某日、名古屋からアイドルグループ「チームしゃちほこ」の秋本帆華さん、伊藤千由李さん、坂本遥奈さんをお迎えして、アルキタ学生スタッフがドキドキの中、インタビューを行いました!
外山(以下、敬称略):今日はよろしくお願いします!(全員でカンパーイ!)さっそく質問ですが、もしアイドルをやっていなかったら…何をしていたと思いますか?
秋本:わぁ〜考えるのがこわいな、ちょっと(笑)。
伊藤:しゃちほこになったのが中学生の時でもう6年やってるからね、うーんなんだろ?
秋本:しゃちじゃなかったら、普通に大学行ってバイトしてって感じだったかなぁ。
伊藤:そうだね、バイトはしてみたかった!
秋本:喫茶店でバイトしたかった!
坂本:私は逆に大学行ってなかったと思う。高校に入った時も将来、大学に行くって考えてなかったもん。
秋本:そっかぁ。でもさぁ、しゃちやってるから大学行ってるってちょっと面白いね。
坂本:だって、将来どうなるかわからないから(笑)。ちゃんと大学出とこ!みたいな(笑)。あと、しゃちじゃなかったら、高校も部活に入って思いっきりスポーツとかやってたと思う。
秋本:ハルはダンスですごいことになってた気がするよ!
坂本:アハハ!そうかも!小学1年生からずっとヒップホップダンスを習っていて、しゃちの結成と同時にレッスンには行かなくなったの。もしかしたら、いろんなイベントやダンスバトルに今ごろハマってたかもね(笑)。帆華ちゃんは水泳だよね?
秋本:そう。でも、しゃちほこの活動が中3で始まったから、その時に水泳は辞めた。
坂本:オリンピック目指してたんだよね?
秋本:3歳からやってたからね。ちゆは?
伊藤:私はとにかくアイドルが好きだったから、たぶんアイドルファンとしていろんなところに行って応援してたんじゃないかな(笑)。
塚田:じゃあ、次の質問です。楽しかったことでも悔しかったことでもいいんですけど、今までのライブの中で、あの時に戻りたいなって思うのはいつですか?
伊藤:デビュー当時からずっと夢だったのが、愛知県の日本ガイシホールっていう大きなホールでライブをやること。今年の3月にそこでライブをやることが出来たから、また3月に戻ってライブをやりたいなって思います。
坂本:幸せだったよね〜。
秋本:夢がかなってるライブだからね!
坂本:メンバーの夢でもあったけど、一緒に応援してくれるファンの人たちにとっても夢だったから、みんなの夢が叶った感じだよね。
秋本:もうフワフワしてたよね〜。
伊藤:夢みたいで一瞬で終わっちゃったもんね。

秋本:あと、中学生から高1くらいまではほんとに何も分からないで言われたことをやってたみたいなところがあるから、その時に戻って「ちゃんとやりなさい!」って自分に言いたい(笑)。
坂本:わかる!結成当時は分からないことだらけで精いっぱいだったもんね…。
秋本:部活感覚でやってたところもあるから、もうちょっとちゃんとできたんじゃないかなって今は思うよね。
鈴木:チームしゃちほこさんって地域密着型アイドルじゃないですか。だからこその強みってありますか?
秋本:それは感じるよね!東京でアイドルやってたらホームっていうところがないじゃないですか。名古屋に帰ってきた時に「ここが私たちのホーム」って胸を張って言える。
坂本:いろんな地域に行っても、名古屋からパワーもらって頑張ろうって思える感じ。
伊藤:チーム名からして名古屋感があって、地元から愛されるってうれしいことだなって思うし、そこから名古屋の良さを伝えていけたらいいなって強く思ってます。
外山:ライブで盛り上げるために気を付けていることはありますか?
秋本:ここはあおりの遥奈が答えます(笑)。
坂本:えー、なんだろう(笑)。去年、VICTORY YEARとして「5年目5公演5万人」を目指す大規模なプロジェクトにチャレンジしたんです。春に幕張メッセ、夏に武道館、秋に横浜アリーナ、最後に日本ガイシホール公演っていう、大きいライブをどんどんやっていって、今までは用意されているものに応えるっていう形だったのが、私たちメンバーもスタッフさんと打ち合わせの段階から参加して一緒に作り上げるライブをやって。セットリストもメンバーの意志だけじゃなく、お客さんのことも考えて作ったりしました。
外山:ライブ中に失敗したら、どうやって立ち直りますか?
秋本:私、結構失敗するんですけど(笑)、そのまま引きずってても自分もまた失敗しちゃうしお客さんも心配しちゃうから、ひきずらないようにしてます!

塚田:ファンの方に言われるとうれしいことってどんなことですか?
坂本:いっぱいあるけど、「応援してて良かった」って言っていただくと「ありがとー!!!」ってなります。
伊藤:ちゃんと見ててくれたんだーってうれしくなるよね。
秋本:今回の北海道も半年ぶりなんですけど、地方に来た時に「待ってたよ」って言われるとそれもうれしいよね!
伊藤:基本、やっぱりほめられたりするとうれしい。ほめられて伸びるよね(笑)。
塚田:これからやってみたいライブってありますか?
秋本:海外に行ってみたいです。今まではアジアだけなので、ヨーロッパとか。世界に発信したいよね!
坂本:完全女の子たちだけのライブにあこがれてるから、そういうのをやってみたいな!限定感のあるライブをしてみたい。
鈴木:最後に、学生に向けて応援メッセージをもらってもいいですか?
坂本:応援か〜、私たちも学生だけど…単位は取ろう!かな(笑)。
秋本:みんなに夢があると思うんですけど、私たちにも新たな夢がありまして。日本ガイシホールでライブをするっていう夢が3月に叶って、今度はナゴヤドームでライブをしようっていう夢ができて、私たちもそこに向けてちょっとずつちょっとずつ前進していけたらいいなって思っています。皆さんも夢はあきらめないでくださいね!
伊藤:小さな夢でも大きな夢でも、どんな夢でもいいんだよね!
秋本:そう!言霊ってあると思うから、自分で口に出して、やるって決めたら頑張れると思う。一緒に頑張ろっ!

外山&塚田&鈴木:今日はありがとうございましたー!

サイン入りチェキプレゼント

チームしゃちほこ 坂本遥奈さん、秋本帆華さん、伊藤千由李さん直筆サイン入りチェキを3名様にプレゼントします。

プレゼントの応募は締切ました

●チームしゃちほこ

スターダストプロモーション所属の名古屋を拠点に活動するアイドルグループ、略称はしゃちほこ。「ももいろクローバーZ」「私立恵比寿中学」「たこやきレインボー」の姉妹グループで、メンバーは秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈、伊藤千由李の5人。

●インタビューした学生

塚田 瑞妃さん/北星学園大学2年生
鈴木 郁奈さん/北星学園大学3年生
外山 唯奈さん/天使大学2年生