2017/09/25[mon] update

札幌大谷大学 染色部

札幌大谷大学 染色部

身近な草花でもキレイに染め上がります!

大学校舎に隣接する大谷高校の旧校舎。歴史を感じさせる趣きのある建物の片隅で、私たち染色部は活動を行っています。美術科の学生を中心にメンバーは30人くらい。染め物は美術科の授業でも取り組みますが、カリキュラムの都合で限られた時間しかできません。なので、もっと染め物を楽しみたいという人が、染色部に集まってくるんです。
草木染めも、藍染めも、化学染料を使った染め物も行っていますが、草木染めについては、月に1〜2回、外部の先生を招いて指導をしてもらっています。草木染めでは身近な草花を使うことも多く、自分たちで材料を集めに行くこともあります。
作った作品はメンバーがそれぞれ普段使いしたり、大学祭では来場者の皆さんに販売もしています。
染め物の面白さは染料を用意するところから、全部手作りでできること。やり方もひとつではないので、いろいろ工夫しながら作業していく楽しさがあります。事前の準備や材料の手配など、染め物を一人でやるのは大変なので、みんなでやることでさまざまな経験を共有できるのも魅力ですね。

DATA

札幌大谷大学 染色部
メンバー
31名
活動
月1〜2回