2017/08/21[mon] update

北海学園大学 ライフル射撃部

北海学園大学 ライフル射撃部

大学から始めて全国大会出場も…夢じゃない!

北海学園に入って、みんながゼロからのスタートで、初心者から始められる部活に入りたい。そんな学生にうってつけなのが、ライフル射撃部です!高校からライフル射撃を経験している人はほんのわずか、ほぼいません。今いるメンバーも高校時代は卓球部、バドミントン部、帰宅部…といろいろ。しかも、北海道の大学では現在、北大、北海道科学大、そして北海学園にしかライフル射撃部がない!極端な話、今から競技を始めて、全国大会だって目指せます。昨年度の主将をはじめ、これまでも全国大会に出場しているメンバーがいます。
ライフル射撃は、簡単にいうと的を撃って点数を競う競技。体力、筋力は必要ありません。どちらかというと大切なのは、集中力を持続させることと気持ちのコントロール。例えば男子なら1時間半の間に60発打ち続けるので、真ん中の10点を取ることにこだわりすぎたり集中力が途切れると、ブレが生じて良い結果を残せません。飽きずに一つのことを続けられる人にむいている競技です。毎月1回は北大・科学大と一緒に大会を開いているので、実践で力を試すこともできますよ。
大会後にはみんなでご飯に行ったり、キャンプや温泉旅行などの行事も多く、みんなで仲良くやっています。大会で良い成績をおさめたいのが本音ですが、なによりもまずはみんなで楽しくやることを大切にしています。北海学園はⅠ部とⅡ部で部活が分かれることもありますが、うちはⅠ部Ⅱ部関係なく入部できるのも良いところ。「ライフル射撃部に入っているんだよね〜」と言うと、「何それ!?」と周りの食いつきも良く(笑)、ライフルの話題で盛り上がることもよくありますし、先輩たちに話を聞くと就活の面接でも話のタネになるようです!年度途中での入部も問題なし!気になる方はぜひ見学にきてみてください。

DATA

北海学園大学 ライフル射撃部
メンバー
35名(男子27名、女子8名)
活動
火曜・金曜の週2回
ツイッター
@hokkai_shagekib