2017/08/14[mon] update

北海道大学キャンパスビジットプロジェクト

北海道大学キャンパスビジットプロジェクト

北大構内のことなら、私達に何でも聞いてね!

北海道大学キャンパスビジットプロジェクトは「北大をもっと身近に感じてもらおう」と、私達自身がガイドとなって大学構内を案内するサークルです。今は28人のメンバーが所属。北大は敷地面積が約177万平方メートルととても広く、自然豊かなスポットや歴史ある建物など、楽しく見て周れるところがたくさんあります。その中から自分達で見どころをピックアップした3〜4種類のコースを設定し、ツアーに参加してくれた皆さんにご案内します。一般の方々を対象にしたツアーや北大受験生向けのオープンキャンパス、そのプレイベント、大学祭などなど。夏から秋にかけては結構忙しいです(笑)。ツアーは数人単位のグループで行うので、参加人数が多くなると、一日何度も同じコースをガイドする…なんてこともあります。
ガイドをするプロジェクトメンバーも最初は北大初心者。先輩方が残してくれた北大構内のことや歴史が書かれたデータ“台本”を暗記することから始まります。実際に歩いてみて気づいた点や「ココでこれを伝えよう!」というポイントを台本に書き込んで精度を上げていくんです。ツアーの数日前になると全員でリハーサルも行います。しっかり練習した分、当日にベストタイミングで自分の説明が伝えられた時はうれしくなります。また参加してくれた方が、初めて聞く情報に驚いてくれた時や「一緒に周れて楽しかった」と言ってもらえた時が一番うれしいです。
通常であれば自分の学部の校舎にしか行くことがないと思いますが、このプロジェクトを通して構内のいろいろな場所を知ることができるので、自身も北大の良さも実感できるのがこの活動の魅力です。

DATA

北海道大学キャンパスビジットプロジェクト
メンバー
28名
活動
週1回