2017/06/12[mon] update

学生団体 Be-Harmony

学生団体 Be-Harmony

学生の力で地域の活性化を目指します!

私たちBe-Harmonyは豊平区の平岸地区を中心に活動している、地域活性化サークルです。
主な取り組みは、地域の高齢の方々との交流イベント「平岸チャット」や子ども達との交流イベントの実施などです。その他に、平岸のご当地キャラ(リンゴマン)を作るなんていうちょっと面白いこともしています。
前回行った「平岸チャット」では、「昔と今の遊びの違いは?」「町内会費の役割って?」などのテーマで若者と高齢者がそれぞれの立場から意見を出し合って、お互いに新しい発見や刺激が多かったです。また、「雪が降ってもちびっこ祭り」は予算の中でどれだけ良いものを作ることができるか話し合いを重ね、開催したお子様向けのイベント。近隣の小学校にも宣伝して、大成功を収めました!最近では平岸のゴミ拾いをしてキレイな町作りに貢献するということもやっています。学生が社会と携わることが当たり前になることで、より地域の活性化の促進に繋がると考えています。
基本は月に一度のミーティングなのですが、企画が近づくと班ごとに集まって話し合う機会が増えます。サークルメンバーはさまざまな学部の学生から構成されているので、それぞれの得意分野(お金の管理が得意、プレゼンが得意…など)を活かして、活発に意見を出し合っています。これからも更に企画の質を上げて活動していきたいです。

DATA

学生団体 Be-Harmony

●取材担当学生スタッフ

インタビュー/ライティング/撮影
藤女子大学
澤邊 彩佳さん