2018/08/06[mon] update

JOIN ALIVE[2018年7月15日出演アーティスト]特別編

JOIN ALIVE特別編第2弾!
出演アーティスト達のバイト体験談をどどーんとまとめてご紹介します!

JOIN ALIVE(7/14・15開催)の会場内に設けられた特設ステージ【NORTH WAVE×アルキタ JOIN STUDIO】。JOIN2日目は【あいみょんさん】【H ZETTRIO】【SHANK】【THE ORAL CIGARETTES】の4組が登場し、トークで会場を盛り上げてくれました!

【あいみょん】

2日目最初のゲストは、JOIN ALIVE初出演のあいみょんさん(以下敬称略)。「お客さんがたくさん集まってくれて、一緒に歌ってくれる表情を見られたのもうれしかった」とライブの感想を語りつつ、アルバイト体験談も披露してくれました。

MC:あいみょんさんにアルバイトっていうテーマでお話を聞いていきたいんですが、今までやったアルバイトってどんなものがありますか?

あいみょん:めっちゃやりましたよ!焼肉屋もやりましたし、焼き鳥屋もやりましたし…、一番続いたのは競馬場のアルバイト。それから、こういうフェスとかの飲食もやってましたよ。
MC:飲食のお店に立ちながら、いつかステージに立ちたいな、と思ったり?

あいみょん:それが全然なかったんですよ(笑)。すごいなーって思いながら、必死に焼きそばとか焼いてましたね。
MC:一方で、今までやらなかったアルバイトで、もしやれるならやってみたいアルバイトってありますか?

あいみょん:映画館のもぎり!チケットをもぎりながら、「この人、この映画観るんだー」とか思いたいな。

MC:映画は結構観るんですか?

あいみょん:そうですね、結構好きで観ます。

MC:あとアルバイトといったら制服なんかもポイントになると思うんですけど。

あいみょん:制服…そうそう、昨日、札幌の街を歩いていたらバニーガールの格好をした方がいて!初めて見たので、びっくりしました。冬は寒くないんですか!?
MC:たぶん外は歩かないので大丈夫だと思いますよ(笑)。それから、アルバイトといえば恋とか?

あいみょん:そうですね!私はないんですけど、友達で居酒屋で働いていて先輩と付き合ったとか聞くと、こっちまで「イエイ!」って思っちゃいましたね。青春って感じでいいなぁと思います。
MC:では最後に、学生さんにエールをもらえますか?

あいみょん:目いっぱい青春してほしいなって思います!

プロフィール

【プロフィール】
1995年生まれ。兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。2015年3月、タワレコ限定シングル「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」をリリースし、19歳でインディーズデビュー。過激な歌詞が話題となり、オリコンインディーズチャートでトップ10入り。2016年11月、1stシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビュー。8月8日には5thシングル「マリーゴールド」を発売、11月からは過去最大規模の全国ツアー「AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY-」を開催。
公式サイト:http://www.aimyong.net

information

●リリース情報
5th Single「マリーゴールド」2018.8.8リリース
1,000円+税 WPCL-12910
●LIVE
AIMYON TOUR 2018 -HONEY LADY BABY
11月21日(水) ペニーレーン24
【お問い合わせ】TEL:011-623-5555(マウントアライブ)

【H ZETTRIO】

続いての登場はH ZETTRIOのH ZETT Mさん、H ZETT NIREさん、H ZETT KOUさん。メンバーの皆さんが過去に経験したアルバイトとは?

MC:今日お三方に伺うお題は、これまで経験したアルバイトなんですが、Mさん、何かアルバイトの経験はありますか?

M:私は郵便配達を経験しましたね。

KOU:初耳だな!ホントに?!

M:配達に行った家の前で犬に吠えられたりとかしてましたよ。

MC:どれくらいの期間やってたんですか?
M:冬休みの期間だけなんですけどね。慣れるとどんどん早くなっていくんですよね。「あれ?もしかして自分って仕事ができる人間なんじゃないかな」ってだんだん勘違いしていきますね。

一同笑い
MC:NIREさんはどうですか?

NIRE:私はビルの宿直をやりまして、皆さんがお仕事を終えて閉まってからのビルの警備をやってましたね。定期的に巡回して、たまに忘れ物取りに来る人の対応したり。何がいいって、難しい人間関係がなくて、気楽でやりやすかったです。おじいちゃんと二人でやってたんですけど、一緒にお茶とか飲みながら働いてましたね。
KOU:私はカフェだとか居酒屋、小料理屋さんとか、いろんなお店で皿洗いしてましたね。だから皿を洗った数はとんでもない数だと思います。結構お皿も割っちゃったりして…すみません(笑)。
MC:今、やってみたいアルバイトってありますか?

KOU:僕でいいますとワンちゃんが好きなので、トリミングとかワンちゃんにかかわるお仕事がしたいな〜なんて思います。

M:なるほど、好きなことからバイトを探してみるのはいいかもしれないですね!

プロフィール

メンバーはH ZETT M(piano/青鼻)、H ZETT NIRE(bass/赤鼻)、H ZETT KOU(dr/銀鼻)。2014年、スイスで開催されている世界3大ジャズ・フェスティバル「モントルー・ジャズ・フェスティバル」への出演をキッカケに活動を始め、国内外の大型フェスに多数出演。H ZETT M(pf/青鼻)のユニーク且つ“無重力奏法”と形容されるテクニカルなピアノと、H ZETT NIRE(bass/赤鼻)、H ZETT KOU(dr/銀鼻)が支えるキレのあるリズムセクションを武器に、独自のアンサンブルを響かせる。この3人以外には作り出せない音楽とグルーヴを追求し続けている。
公式サイト:http://www.worldapart.co.jp/hzettm/

information

●リリース情報
「Make My Day」2018.7.11リリース
配信限定シングル
●LIVE
12月22日(土)道新ホール
【お問い合わせ】TEL:011-623-5555(マウントアライブ)

【SHANK】

3組目のゲストは、長崎在住のSHANKからメンバーの庵原将平さん、松崎兵太さん、池本雄季さん。3年ぶりのJOIN ALIVE出演で熱狂的な盛り上がりを見せてくれた彼らの、バイト体験をお聞きしました!
MC:今までやってきたアルバイトのお話を伺いたいんですが、どんなアルバイトをしてきましたか?

池本:共通のアルバイトで言ったら肉屋じゃない?

庵原:そうだね、僕ら二人は精肉店で一緒に働いてたんですよ。

池本:クリスマス・年末シーズンに肉を卸す作業をね。

庵原:そうそう。だから、発砲スチロールに一周ガムテープ貼るのめちゃくちゃうまかったんですよ。

池本:鶏もさばいてたよね。俺は外でサンタの格好してずっとハムを売ってました。担当する仕事が違ったんですよ。

MC:松崎さんは?

松崎:ガソリンスタンドで5年くらいバイトしてましたね、高校の時から。一番長く続きました。だから、ツアーで回る時、機材車のオイル交換を自分で200円くらいでやってました。工賃がかからない分安いんですよね。

庵原:いっぱいやりました。パチンコ屋もやったし厨房もやったし。松崎とは同じ居酒屋で働いたこともあるし。
MC:3人で一緒はないんですか?

松崎:それやると解散しちゃいそうなんで(笑)。

一同笑い
庵原:いやいや、3人で同じツアーに出るから、一緒のバイトだとシフトから3人抜けることになるんですよ。だからなるべく別のバイトをしていかないと…。

MC:なるほど、なるほど。

庵原:面接を受ける時も、「バンドをやってるから急に一カ月いなくなることもあります」とか正直に伝えるので、受かることがあまりなかったですね。皆さんより狭き門でバイトを見つけてたんです。バイト仲間の目もあるから、ツアーで一カ月シフトを空けるとか、大変だよね?

松崎:ツアーから戻ると全然知らない大学生のバイトがいたりね。
MC:やってみたいバイトはありますか?

池本:友達がやったことがあるバイトで、探偵のバイトってあったんですよ。浮気調査ばっかりらしいんですけど。

松崎:結構いろんなバイトをやったんですけど、配達はやったことないんでやってみたいですね。
MC:庵原さんは?

庵原:バイトはもうしたくないんですけど、バンドを辞めたら食品サンプルを作る会社に就職したいと思ってます。レタスとかロウでつくるやつ。それは昔からやってみたいと思ってます。

松崎:まぁ、バイトはいろんな出会いもありますし。バイトして良い出会いをしてもらえたらいいと思います!

プロフィール

長崎在住の庵原将平(Vo, B)、松崎兵太(G, Cho)、池本雄季(Dr, Cho)からなるスリーピースバンド。スカの要素を多く取り入れたメロディックパンクサウンドで人気を集めている。2014年には「FUJI ROCK FESTIVAL '14」「COUNTDOWN JAPAN 14/15」など大型フェスティバルに出演。2018年9月リリースの「ミニアルバム「WANDERSOUL」を引っ提げ、10月から全23公演のライブツアーを開催。
公式サイト:http://www.shankofficial.com

information

●リリース情報
4th MINI ALBUM「WANDERSOUL」2018.9.5リリース
1,800円+税 CTCD-20087
●LIVE
WANDERSOUL TOUR 2018-2019
10月7日(日) ペニーレーン24
【お問い合わせ】TEL:011-261-5569(SMASH EAST)

【THE ORAL CIGARETTES】

ラストを飾るのは、山中拓也さん、あきらかにあきらさん、鈴木重伸さん、中西雅哉さんの4人からなるTHE ORAL CIGARETTES。なんとROSE STAGEでのオオトリを控える出番前に、JOIN STUDIOに来て頂きました!
MC:今日はメンバーの皆さんのアルバイトにまつわるエピソードを聞いていきたいと思います。皆さん、アルバイトはされたことありますか?

あきら:僕はピザ屋の配達のアルバイトしてましたね。ポテトとかいっぱい入ってて、箱からこぼれてる時とかあるんですよ。それをつまみ食いしたり。たぶんそんなことするの僕だけだと思いますけど。

中西:そもそも作る時にちょっと多めにしておいて、余ったのをつまみ食いするとかね。俺もピザ屋さんでバイトしてたから分かる。焼肉屋とかパチンコ屋、トラックの運転手もしてましたよ。それと、建設のバイトも行ったりしてました。

MC:ちなみに、どのバイトが一番続きましたか?

中西:焼肉屋が4年半、トラックがトータルで7年くらい?

MC:長く続けるコツはありますか?

中西:自分の居場所を作ることですね。アルバイトだけど楽しもう!って気持ちで自分のテリトリーを広げていくと、辞めさせてもらえないくらいその職場で重要な人物になってますよ。

MC:鈴木さんはどうですか?

鈴木:僕はピザ屋で…。地元の奈良のほうなんですけど、僕が入るよりちょっと前だったかな、あきらかにあきらっていう人がいて…。
あきら:僕じゃないですか(笑)!ちがうんですよ、マネして入ってきたんですよ。なのに、僕がいることを知らなくて入ってきたっていう嘘を、今の今までこの人続けてるんですよ!

一同笑い
MC:シフトがかぶることはあったんですか?

あきら:ライブの日に二人とも休むんで、バイトの出番も自然とかぶるんですよ。常に一緒でしたね。

鈴木:いやいや、この人、いいように言うてますよ。当時は大学生だったんで卒論とかあると忙しいんですけど、あきら君はね、それが理由でほとんど来なかったんですよ。それを僕がどれだけフォローしたことか…。

MC:でも思い出を共有出来てるのっていいですよね。拓也さんは?

山中:僕は寿司屋の宅配バイトしてました。あきらに確認されたことがあるんですよ。「なんのバイトしてるの?」って。「俺、寿司屋の宅配してるよ」って答えたら「じゃあ俺、ピザ屋の宅配しよ!」って言ってました。
あきら:そうです。なるべく音楽を聴いていたいじゃないですか。運転中とかちょっとでも音楽に触れてたい。拓也が、配達の時間にも音楽聴いてインプットするって言ってたんで、そういう時間がバイト中でも作れるものを選んだんですよ。
MC:皆さん、いろんなバイト経験についてお話ししてくださったんですけど、もしこれからやるとしたらどんなことをしてみたいですか?

山中:僕1回イベントでダイブする人(ダイバー)を受け取る仕事をしたことがあるんですけど、そこでダイバーにつぶされてしまった思い出があるんですよ。だからちょっとリベンジしたいですね。しっかり受け止めてあげたいですね。

プロフィール

2010年に奈良で結成された4人組ロックバンド。メンバーは山中拓也(Vo, G)、鈴木重伸(G)、あきらかにあきら(B, Cho)、中西雅哉(Dr)。2012年にオーディション「MASH FIGHT!」にて初代グランプリを獲得。2013年8月に1stミニアルバム「オレンジの抜け殻、私が生きたアイの証」をリリース。その後、2014年7月にメジャー1stシングル「起死回生STORY」、同年11月にアルバム「The BKW Show!!」を発表。2018年2月には大阪城ホールでのワンマンライブを成功に収め、同年6月には4thアルバム「Kisses and Kills」をリリースした。9月からはアリーナ4公演を含む全国19箇所ワンマンツアーを開催する。
公式サイト:http://theoralcigarettes.com

information

●リリース情報
4th Album「Kisses and Kills」 2018/06/13 リリース
初回盤(CD+DVD)(AZZS-77)3,500円+税 Pケース2枚組/三方背スリーブ仕様
通常盤(CDのみ)(AZCS-1070)2,800円+税
●LIVE
Kisses and Kills Tour 2018
10月20日(土)Zepp Sapporo
【お問い合わせ】TEL:011-623-5555(マウントアライブ)