2018/07/02[mon] update

NOISEMAKER

バイトで培った反骨精神が、音楽への活力になった。

NOISEMAKER
写真左からYU-KIさん(B.)、HIDEさん(G.)、AGさん(Vo.)、UTAさん(D.)
メンバー全員が北海道出身、そして札幌で結成されたロックバンド「NOISEMAKER(ノイズメーカー)」。
ライブでUターン中の彼らに、アルバイト経験について直撃!

初めてのバイトは、派遣…ではなく焼肉屋!?

―音楽に目覚めたのはいつ?
HIDE(敬称略・以下同) 中学生のころ、父が買ってきたフォークギターを弾き始めてから。最初はアコースティックな音楽に興味を持って、エレキ、ロックという風にシフトしていきました。
AG ココ(HIDEさん)は兄弟だから同じタイミングでロックにハマったんですよね。兄貴に「ソロを弾きたいからコードを抑えて」って言われて無理矢理弾かされた記憶があるなぁ(笑)。
YU-KI 自分は小学校高学年のころ。親せきの兄ちゃんがバンドをやってて、どんな音楽かなって聴いてみたら心をわしづかみにされた感じ。
UTA もう生まれた時から音楽に目覚めてましたね。
―(笑)。初めてのバイト経験は?
UTA 中学生のころに始めた新聞配達。地元は田舎だったからそれくらいしかバイトがなかったんですよね。
HIDE 何軒くらい配るの?
UTA 一人で300軒くらい。で、月に5〜6万円は稼いでた。バイト代を貯めて、高校の修学旅行の時に、ドラムのツインペダルを買った記憶があります。
HIDE 確か初めてのバイトは派遣かな。専門学校時代、平日は授業が忙しかったから土日を中心に働いてました。真冬の吹雪の中、電話帳を一軒一軒配布して古いものを回収する仕事は、寒いし重いしつらかった思い出…。
AG あれ?初バイトは焼肉屋じゃなかった?
HIDE そうだっけ?あ、地元の苫小牧で高校生のころにバイトをしてました(笑)。
YU-KI 初めてのバイトは高校生のころの年賀状配達。実は野球部の伝統で、お金を稼ぐ大変さを知るために部員は強制的にやることになってるんです。歩いて配るしかなかったので、身に染みて大変さが分かりましたね(笑)。
AG 俺はそれこそ派遣のバイト。兄貴とバンドをやるって決めてたから、高校を卒業する前にお金を貯めておこうと思って。工場の清掃とか野菜の仕分けとか、いろんな仕事を経験しました。

メンバー3人が、同じ居酒屋に勤務!

―思い出深いバイト先は?
HIDE ススキノの居酒屋。上京するまで10年くらい続けてました。キッチン担当だったから、今では醤油、みりん、砂糖、塩があれば大体の料理は作れるかな。魚も三枚におろせるし。実はAGとYU-KIを誘って3人で働いてたんですよ。
YU-KI そうそう、スカウトされて。当時は人と話すのが苦手だったのに担当はホール(苦笑)。最初は接客がメッチャ憂うつだったけど、経験してみたらコミュニケーション能力が養われたし、勉強になりましたね。
―ライブの日は3人が一気に休むことに?
YU-KI 担当のフロアが違っていたし、階ごとにシフトを組んでいたからどうにか調整できたんですよね。
AG バンド活動が軌道に乗ってきて、バイトも長く続けていると徐々に応援ムードになってきたよね。社員さんが「今月はいつライブ?俺の休みはいつにしたら良いのさ」みたいに俺らのスケジュールに合わせてくれたり。今考えると、本当に申し訳ないけど…。
―ところで、UTAさんはどんなバイトを?
UTA 一番長く続いたのが建築現場。資材を運んだりしてました。体力もついたし、いろんな職人さんと話す機会があったから、人見知りをしなくなったかな。給料も良かったけど、好きな時に休めるのがバンド活動をするにもメリットでしたね。当時は掛け持ちもしてたなぁ。
YU-KI 俺も居酒屋とバッティングセンターを掛け持ちしてた。マシーンをいじるような裏方だと思って応募したのに、フタを開けたらゴリゴリの接客(笑)。まぁ、そこでも人と接する力が鍛えられて、苦手意識がなくなりましたね。

自分がどんな人間か、浮き彫りになるのがバイト!

―バイトの経験が今に生きていることは?
AG バンドマンって世間一般的に煙たがられるじゃないですか。バイト先で休みを取ると文句を言われたり、時には「望みがないから音楽なんて辞めちまえ」とか心ない言葉をぶつけられたり。そういう悔しさが、いつか絶対にココを抜け出してやるという活力になった。
HIDE 確かに、バンドで成功してやるっていう目標があったから悔しさはあれど、苦しいとは思わなかったね。夢がなかったら、とっくに就職してたもん(笑)。
―なるほど。バイトの良いところを伝えるなら?
AG YU-KIみたいに自分が苦手だと思ってた分野でも、トライしてみたら意外と乗り越えられることって多いんじゃないかな。
YU-KI いろんなバイトを経験してみると、自分がどんな人間なのか浮き彫りになってくると思うし、それが分かれば就職とか今後の人生にも役立つはず。
HIDE あと、目標があってバイトをしている場合は、一生懸命仕事に取り組んでたら職場の人も応援してくれる!
―最後に読者へのメッセージを!
HIDE NOISEMAKERは日本一カッコイイ音楽を届けるバンド。札幌で結成したから、地元でのライブも増やしたいし、KITAKAZE ROCK FES.という自主フェスティバルも広めていきたいですね。
AG 地元に全国のバンドを呼んで、生で音楽を聴ける場をもっと作りたくて始めたフェス。北海道の人はぜひ応援してください!

NOISEMAKERの思い出バイト

派遣/AGさん(Vo.)
札幌に出てバンドを組むために始めたバイト。お金を貯めてMTRといった機材を買いました。
居酒屋/HIDEさん(G.)
AGとYU-KIを誘って3人で働いてました。キッチン担当だったので、今では大体の料理が作れます。
年賀状配達/YU-KIさん(B.)
高校の部活の一環として部員は全員年賀状の配達をしました。寒いし徒歩だし、キツかった〜(笑)。
建築現場/UTAさん(D.)
資材を運ぶのが主な仕事。好きな時に休める自由度の高さが気に入ってました。

プロフィール

NOISEMAKER
札幌で結成した4人組オルタナティブロックバンド。メンバーはAG(Vo.)、HIDE(G.)、YU-KI(B.)、UTA(Dr.)。パンク、ロックに留まらず、HIPHOPやR&B、グランジなどさまざまなジャンルをクロスオーバーした自由度の高いサウンドが持ち味。ROCK IN JAPAN FESやSUMMER SONIC、OZZFEST JAPAN、COUNTDOWN JAPANなど大型フェスにも出演。2018年5月に北海道(札幌)にてKITAKAZE ROCK FES.開催。
オフィシャルサイト:http://noise-maker.net/

インフォメーション

●最新リリース情報
「Wings」
■CD+DVD/PS-1002 1,944円(税込)
●ライブ情報
NOISEMAKER presents
NOISE MANIA 2018【ONE MAN SHOW】
8/19(日)BESSIE HALL
開場/17:30 開演/18:00
チケット/前売3,000円(税込)ドリンク代別/オールスタンディング
お問い合わせ/H.I.P 03-3475-9999