2017/10/16[mon] update

北海道高等学校軽音楽連盟 第1回全道高等学校軽音楽新人大会レポート

10月14日(土)に第1回全道高等学校軽音楽新人大会が開催されました。会場となったわくわくホリデーホールには、高等学校の軽音楽系の部活に所属し、地区大会予選を勝ち抜いた全19バンドが全道各地から集結。日ごろの練習の成果を存分に披露してくれました。
大会は、既存の楽曲を演奏する<コピー部門>と、参加バンドメンバーが作詞作曲した曲を演奏する<オリジナル部門>の二つで構成。コピー部門には11バンド、オリジナル部門には8バンドが出場しました。演奏では、部門にかかわらずそれぞれのバンドが自分たちらしさを存分に表現、時には会場のお客さんに手拍子やかけ声を求めたりと、大いに盛り上げてくれました。
会場受付や大会の司会進行も高校生が担当。
演奏終了後には、各バンドの代表者へ演奏の感想や普段の活動についてインタビューを行いました。
全19バンドの演奏が終わり迎えたドキドキの結果発表・表彰式。
パート別個人賞、各部門の奨励賞、準グランプリ、グランプリ、そして最後に総合グランプリが審査員から発表されました。見事総合グランプリに輝いたのは、札幌新川高等学校の女性デュオ「ストレリチア」でした。ストレリチアは、パート別個人賞(ギター)とオリジナル部門グランプリにも選ばれ、なんとトリプル受賞の快挙!来年8月には神奈川県で開催される全国大会へ出場します。
また、この大会に協賛として参加したアルキタからは、今後の音楽活動を応援する意味も込め「アルキタ賞」として出場全バンドへ、CDレコードショップ、楽器店で利用できるギフト券を贈呈させていただきました。出場したバンドのこれからの活躍にも期待です!