2016/10/10[mon] update

得意の語学で観光客をおもてなし

台湾や香港、シンガポールなど各国からたくさんの観光客が訪れる札幌。今回は札幌市中央区にある【北海道ツーリストインフォメーションセンター札幌狸小路】で、3名の学生さんが外国語を使って訪日外国人旅行者への観光案内にチャレンジしました。
皆さんは狸小路5丁目に訪日外国人旅行者のためのツーリストインフォメーションセンターがあることをご存じですか?今年4月にオープンしたこのセンターは、札幌市内各所でいくつもの観光案内所が開設されている中、利便性の良い立地と対人での豊富な情報提供で多くの観光客に利用されています。
さて、今回ここを訪れたのは、いずれも語学力にはちょっと自信アリ(?)の3名の学生さん。山崎さんと徳田さんは英語、篠原さんは中国語で観光案内にチャレンジします。
「英語が好きで勉強をしているけれど、普段の生活ではなかなか使う機会がないので、この場で生かしたいです」と徳田さん。山崎さんも「学会の発表で英語を使うけれど、街ナカで道を聞かれると意外とてんやわんやすることもあって…。なので、普段とは違う場面で英語を使うことにチャレンジしてみたいと思いました」と話します。一方、中国語で観光客の対応をする予定の篠原さんは「中国語と一口に言っても出身地によって訛りや発音に差があるので、ここではそういう違いも理解したいです」と意気込みを話してくれました。
9月某日。山崎さんと徳田さんの英語チームが観光案内にチャレンジです!
台湾や香港からのお客様がセンターのパンフレットをのぞきに来たり、ふらっと立ち寄ったりする中、インフォメーションセンターのカウンターを訪ねてきたのは二人組の観光客。何やら聞きたいことがある様子です。徳田さんがカウンター越しにあいさつすると、「Do you have the place where we can watch ”SUMO”?(相撲が見られる場所はありますか?)」との質問が!
事前に教えて頂いていた“よくある質問”は「明日一日、時間があるんだけど、どこかオススメの場所はありますか?」や「今日これから時間があるんだけど、何をしたらいい?」などだったので、これはとっても珍しい質問でした。そんなことにも動じず、「You can watch ”SUMO”,if you turn the TV channel on 3.(テレビのチャンネルを3に合わせると見ることが出来ますよ!)」と徳田さん。さらに、テレビがある食堂でも見ることが出来ますよ、と近くのお店を紹介しました。何とも頼もしい対応です。
また、こちらのセンターではFacebookで観光情報を提供しています。今回参加した学生さん達はこの記事の作成にもチャレンジしました。山崎さんは自身も通う北海道大学の魅力について紹介。「ぜひ足を運んでほしい場所ですが、クラーク像だけはオススメしないと付け加えておきました(笑)。北大にあるクラーク像は胸から上の物なので。せっかく見るなら羊ヶ丘展望台のクラーク像をオススメしたいです」。
今度は篠原さんの観光案内の番です。オープン前からとっても緊張していた篠原さん。スタッフさんには「自分が知っている簡単な言葉を使うだけでもお客さんは理解しようとしてくれるし、心配しなくても大丈夫だよ!」とあたたかい励ましの言葉をいただきました。
女性二人組がカウンターに訪れたタイミングで、勇気を出して「ニーハオ!」と声を掛けると、相手も笑顔で「ニーハオ!」と答えてくれました。さらに、「どこから来たんですか?」「北海道は初めてですか?」と積極的に中国語で会話を続けました。実際に会話をしてみて、ちょっとだけ緊張が解けた様子です。その後は、スタッフさんに教えてもらいながらFacebookの記事を書いたり、訪れた観光客の方には「どこから来たんですか?」とお声がけしたり。あっという間の3時間を過ごしました。
短い時間の体験でしたが、皆さん、今回の「大人の階段」はいかがでしたか?最後に感想を聞きました。
山崎さん「聞き取ることは出来ますが、話すのはなかなか難しかったです。」
徳田さん「普段、このような機会が無いので、貴重な経験でした!」
篠原さん「自分はまだまだ!って思い知りました。悔しさをバネにこれからもっと頑張りたいって思いました。」
新しい側面から語学に触れる新鮮な時間を過ごし、3人の学生さんは改めて感じたことも多いようです。

大人の階段をのぼる学生さん

◎山崎大樹さん
北海道大学大学院 情報科学研究科修士課程1年
TOEIC840、学会の発表などで英語を使うため英語力には自信あり!
◎徳田莉万さん
小樽商科大学3年生
高校生の時にカナダへ研修旅行、大学ではニュージーランドへの短期留学の経験あり。
◎篠原凌乃子さん
大学では第1言語で中国語を履修。レンタカー店でアルバイト中で中国語の接客にチャレンジしている。

【ご協力先】
北海道ツーリストinformationセンター札幌狸小路

外国人専用の観光案内所として狸小路商店街5丁目に今年4月オープン。観光案内だけでなく、訪日外国人旅行者と地域との交流の場としての役割も担っている。

札幌市中央区南3条西5丁目27(狸小路5丁目)
電話 011-218-2005
時間 14:00〜21:30(年中無休)
Facebook
https://www.facebook.com/
HokkaidoTIC/