さぁこれからバイトだ!ドキドキするけど頑張って働こう…と、その前に!前日からしっかり準備をしてゆとりを持って当日を迎えよう。

【準備】

筆記用具はマストアイテム

元気良く働けるように健康管理には十分気を付けて。事前に採用担当者から準備する物を伝えられている場合は、書類などがそろっているか確認しよう。一日目は先輩から仕事の方法などいろいろ教わることが多いから、ポケットに入るようなメモ帳とペンを持っていくと便利!

【出社】

遅刻・無断退職はタブー!

せっかくゲットしたバイト。一日目から遅刻なんてあり得ません!やむを得ず遅れそうになった時は、仕事が始まる時間の前に電話連絡をしよう。連絡が出来なかった場合は、仕事先に着いたらすぐに、遅刻の理由を正直に伝えてお詫びするように。
また、断りもなしに「行くのやめた!」なんてドタキャンしてしまっては、バイト先に迷惑を掛けてしまうので絶対にやめよう!体調が悪くなったり不幸があった時などは仕方がないので、出来るだけ早くに仕事先へ連絡しよう。

【本番当日】

責任を持って良い仕事を!

バイトだからとテキトーにいてはいけません。一社会人としてルールとマナーを守り、責任感を持ってバイトにのぞもう。名前を呼ばれたり指示をされた時には、元気良く「はい!」と返事をしよう。分からないことがあったら恥ずかしがらずに先輩に聞き、早く仕事を覚えて元気に頑張ろう!

●こんな時はどうする?

事情があって早退したい…

遅刻や欠勤と同じように、早退も出来るだけ避けたいところ。やむを得ない事情がある時は、事前に出来るだけ早く、上司や責任者に理由を伝えよう。当たり前のことだけど、何も言わずに早退…は絶対にダメ!

仕事が終わって帰る時…

自分の仕事が終わってもお店や会社の業務がすべて終了したわけではない。後片付けで残るスタッフがいたり、交代勤務で働く人が来たり…。まだ働いている人やこれから働く人へのあいさつとして、帰る時には「お先に失礼します」と言おう。