求人広告だけでは、イマイチどんな職場か想像できない…。そんな時には実際の職場やお店をのぞいてみて雰囲気をつかむというのもアリ。どんな人がどんな風に働いているのか、自分の目で見るのは不安を解消する有効な手段。

もし、職場の中に入れなくても、建物の前に行くだけで通勤のシミュレーションにはなるし、一度、足を運んでおけば面接の時にも安心だ。

【下見をしている学生の声】

  • どんな場所で働くか事前に見ておくと安心して応募できる。
  • 行ける所は外見だけでも確認して雰囲気を見ておく。
  • 下見をしたらイケメンスタッフが働いていたので、絶対面接に受かろうと思った(笑)。
  • お客のフリをして下見に行って、店員さんの名前を覚えておく。入ったときすぐ馴染めるように。