【ライフスタイルをチェック】

バイト探しをする時はまず自分のライフスタイルをしっかり把握することが大切。一週間の予定を書き出し、曜日、日数、時間など、無理なくバイト出来るのはどれくらいか確認してみよう。

【譲れない条件は?】

「月にバイト代はこれくらい欲しい」「大学と自宅の間に職場があると通いやすい」「一人暮らしなのでまかない付きが良い」などなど…。あなたにとってハズせない条件をピックアップしよう。

ただし、条件は多いほど、バイト先候補は限られてしまう。「どうしても譲れない条件」「出来ればクリアしたい条件」など優先順位をつけると考えやすくなるよ。

【自分に合う仕事ってなんだろう?】

「どんなバイトが向いているか?」は正直、やってみないとわからない。それよりも自分は何に興味を持っているのか、バイトを通してどんな経験をしたいのかを考えてみよう。

「正しい敬語を身に付けたい」「美味しいご飯を作っているところを間近に見たい」「あそこの制服を着て働いてみたい」…など、きっかけは何でもOK!面白そうと思ったらまずはチャレンジしてみよう。

【「経験者歓迎」は未経験者NG?】

気になる求人広告に「経験者歓迎」と書いてあったとしても、すぐに落ち込まなくて大丈夫。「経験者歓迎」という言葉は出来れば経験のある人に来てもらいたいという意味で、経験がなければ絶対NGというわけではない。

未経験者でも良い人材であれば採用になるパターンもあるので、やってみたいという気持ちがあればチャレンジしてOK!